So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ガス給湯器の故障 [住居・家具]

20180607.jpg
今の住まいで十数年使ってきたガス給湯器が昨年末くらいから壊れていた。
「壊れているなら直せよ、しかも冬じゃないか」と思った人が多いと思うが、壊れ方が限定的だった。
バスタブへの給湯のみできないというもの。
要はシャワーなら全く問題ないわけだ。キッチンも洗面所も普通にお湯は出る。
ガスコンロの方も問題はない。
ということで、しばらく直さないで放置していた。
ガス給湯器を買い替えるとなるとかなりの出費になりそうだし。

この期間、お風呂に一度も入らないで良かったのかと言われると、そんなことはなく。
冬場はお風呂にゆっくり浸かりたかったりする。
それで、シャワーホースをバスタブに置いてお湯をため、追い炊き機能で適切な入浴温度にしていた。
これでも機能的には問題ない。まあシャワーからの給湯は自動では止まらないので、止めるタイミングを間違えると大変なことになるけど。(^^;

2月になって定期点検の通知が来たが、忙しかったし、点検に来ると有償交換をすることになるだろうと思い、ゴールデンウィーク明けまで放置していた。
ガス会社から点検の催促が重なり、先々週末に来てもらうことに。
チェックしてもらうと、高価な基板などの交換は不要で、1万円未満の部品交換で済みそうだとのこと。
しかも4月から一定額以下の部品は無償対応してくれることになったとのことで、先週めでたく無償で修理してもらうことができた。
この際、ガス給湯器そのものを交換しようかと思っていたが、無償で直せてしまったので、しばらく棚上げかな。それでも十数年が経っているので、替え時ではあるのだけど。
nice!(13)  コメント(9) 
共通テーマ:住宅