So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

テニススクール通いを [スポーツ]

テニスラケット
ずっと続けてきたテニススクールを辞めた。
間に怪我をしたことによる2年くらいのブランクがあったが、それを除いても10年以上。
社会人になってから初めてラケットを握り、ド素人からスタートしたテニスも、さすがに週一くらいのペースでスクールに通っていると、まあまあくらいにはなっていた、はず。

辞めた理由はいくつかある。
一番説明のしやすい理由は、単純に仕事が忙しくなり、他の習い事なども含めると、週一で行くことがだんだん難しくなってきたこと。
ただ、テニスにはまっていた時期だったら、何とか時間をやりくりして行っていたはずだ。
実際には、自分の中でテニススクールに通うことへの楽しみが減ってしまったというところが大きいように思う。
習い始めの頃は上手くなるペースが速い。これは単純に楽しい。

そして、みんながどんどん伸びていくので、みんなも楽しそうにやっている。
自分がまだ初心者とか初級者のクラスだった時は、中級者や上級者のクラスは何だか笑い声とか話し声が少ないなと思っていた。
自分が中級者くらいになると、ああこういうことかと。
伸び盛りの人たちが少なく、楽しい感じは失せていく。
また一般的には10代や20代の若い人は続けられない。卒業とか転勤とかでそもそも通える場所が変わることも多いし、結婚や出産や転職などの転機もある。
40代以降の世代の停滞する感じの人たちの中級くらいの集まりだと、どうしても若い人が混じる初級くらいの集まりよりも、溌剌とした感じもないわけで。
もちろん例外もいて、一緒にやっていて楽しい、70歳近い人もいるのだけど、基本的には少数。

あまり楽しくなくなってから辞めることが漠然と頭に浮かんでいたのだけど、数ヶ月前にテニススクールに通うことが少し億劫になっている自分に気づき、辞めることにした。
いつかまた始めるかもしれないけど、1年とか2年の範囲では再開はしないだろう。
頭を空っぽにして身体を動かすことは、ストレス緩和とか健康とかに良いので、何か他の物を見つけるのもありかもしれない。淡々と走るとか泳ぐとかは嫌いでゲーム性のあるものが良いのだが、考えてみるとそういうものってあまりないような。
nice!(17)  コメント(10) 
共通テーマ:スポーツ