So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

クイーンズタワーのクリスマスツリー [旅・場所]

クイーンズタワーのクリスマスツリー写真は、今年のクイーンズタワーのクリスマスツリー。
昼頃に撮影したので、今一つ雰囲気が出ていないが、17:30以降の決まった時間になると、ツリー以外の照明光がしぼられ、音楽とイルミネーションでシンギングツリーと呼ばれるショーが行われる。
なかなか綺麗なので、夕方みなとみらいを訪れる機会があれば、立ち寄ってみては。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

青柳正家の栗羊羹 [飲食・料理]

青柳正家の栗羊羹と栗蒸し羊羹実は、長命寺 桜もちを買ったあと、もう一店舗和菓子の店に立ち寄った。
近くの言問団子ではないかと思うかもしれないが、今回はそちらではなく、青柳正家の方。

言問団子は一度入ったことがあるが、青柳正家には、一度も行っておらず、和菓子も食べたことがなかったので。
この店は栗羊羹がとても有名なので、それを購入。
ついでに、栗蒸し羊羹も購入してみた。
写真だと少しわかりづらいが、手前が栗羊羹で奥が栗蒸し羊羹。
栗蒸し羊羹の方が艶消しっぽい色合いで、少し色が薄い。
どちらも甘すぎず、やや濃いめの緑茶が合って美味しい。
個人的には栗蒸し羊羹の方がモッチリした食感で、より好み。
また機会があれば、買って食してみよう。
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ふたたび、長命寺 桜もち [飲食・料理]

長命寺桜もち週末に、橋巡りをしたついでに、長命寺 桜もちに立ち寄り、桜もちを買ってみた。
白鬚橋よりも桜橋の方が近いので、少し戻ってから購入。
箱詰めとしては一番数の少ない6個入りを持ち帰る。
ここの桜もちは、桜の葉がふんだんに使われており、1個あたり3枚の葉が用いられている。その3枚も大きな葉なので、中身が全然見えない。(^^;
長命寺 桜もちの公式Webでは、桜の葉は外して中身だけ食べることがお勧めらしいが、自分は、1枚または2枚残して食べることが多い。

箱を開けると、ぎっしり感たっぷり。
緑茶を入れて、2個載せてみたところをそれぞれ写真に撮ってみた。
長命寺 桜もち長命寺 桜もち
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

隅田川の橋から [旅・場所]

厩橋あたりから見たスカイツリー鉄道専用だったり、歩行者&自転車専用だったりするものも含めると、隅田川には40近くの橋が架かっている。(ちなみに、水道や電力用もある)
天気も良いので、ふと思い立ち、いくつかの橋を渡ってみることにした。
とは言っても、荒川から分岐したあたりから東京湾に注ぐあたりまでの、全長23.5kmもの隅田川にかかる全ての橋を踏破するつもりはなく、中流域をいくつか。

中流域だと、スカイツリーも大体見えるということで、橋から見た東京スカイツリーを撮影してみた。
左上の写真は、隅田川西岸の厩橋から見た東京スカイツリー
スタート地点の蔵前橋から北上。(実際は蔵前橋からスタートしたのだけど、写真撮影に失敗していたので掲載せず。(^^;)
肌寒い気温だが、天気はよく、くっきりと見える。

駒形橋あたりから見たスカイツリー蔵前橋から北上し、右の駒形橋が次の橋。
隅田川に架かる橋は、さまざまな色が塗られている。
蔵前橋は黄色。駒形橋は薄緑色。
ここは、関東大震災の復興計画で橋を架けられるまでは、渡し船があったそうだ。
3年かけて建設されている。大正末期頃のことなので、大変だったのではないかと思う。
駒形橋あたりは、東京スカイツリーを撮影している人が以外と少なく、穴場かもしれない。
この写真も隅田川西岸側から撮影した。

吾妻橋あたりから見たスカイツリー駒形橋から北上し、次の橋へ。
次は吾妻橋。
橋の色は赤色。
浅草駅が近いこと、雷門など観光地が近いこと、水上バスの乗り場があること、こういった理由で、観光客が本当に多い。
吾妻橋の隅田川西岸側から撮影した写真。
東京スカイツリーに、かなり近くなってきた。
ここから東京スカイツリーには徒歩で10分ちょっとくらい。自転車なら数分の距離。

言問橋あたりから見たスカイツリー東武花川戸鉄道橋が吾妻橋のすぐ北側にあるのだけれど、ここは人が渡れる橋ではないので、そこは割愛。
どのみち人が踏み込める場所でないし。
それで、次の橋は言問橋。
色は青緑色。
言問橋は、在原業平が詠んだ、「名にし負はば いざこと問はむ都鳥 わが思ふ人は ありやなしやと」という歌にちなんでいるそうだ。
ここが、橋の中ではもっとも東京スカイツリーに近い。
この撮影場所も隅田川西岸側から。
橋の方向にちょうど東京スカイツリーが見える。
ここから東京スカイツリーは600mくらいの距離だ。
このあたりから、太陽側を向いて撮ることになるため、逆光気味になってくる。隅田川越しにカメラを構えるなら、夕方から日没あたりに撮影した方が写真としてはいいものが撮りやすいかもしれない。

桜橋あたりから見たスカイツリーさらに北上。
次の橋は桜橋。
色はオレンジ色。
比較的新しい橋で、完成は1985年。
台東区、墨田区の折半で造られた、歩行者専用の橋。自転車も通ることができる。
ここはX型の形状で、撮影したのは北西側から撮った。
太陽の方向とかぶる位置関係のため、完全に逆光。(^^;
西南方向を撮影することになるので、夕方頃に撮影した方がよさそうだな。
それにしても、この橋、28億3000万円かかったそうだ。
橋を造るのって、金がかかるんだな……。

白鬚橋あたりから見たスカイツリー桜橋の次に向かったのは、白鬚橋。
ここは、名前の通り白色に塗られている。
昭和初期に造られたこの白鬚橋はシンプルな形。

これより上流に向かうと、どんどん東京スカイツリーが小さくなるので、ここで橋巡りは終わり。
もっと時間がある時に、計画的に全部の橋をめぐるのも良いかも。
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

冷えてきた [雑感]

サクラの紅葉今日の東京の最高気温は13℃だった。
午前中出かけたのだけど、確かに寒かった。
二十四節気の小雪頃にあたり、確かに寒くなる頃合いだ。
そろそろ手袋も必要かも。

ちなみに、今日は語呂合わせで「いい風呂の日」なのだそうだ。
風呂に入って暖まろう。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

富士山の見える夕景 [旅・場所]

20111125.jpg
国立のあたりから富士山が見えたので携帯電話で撮影してみた。
上の写真の右側に見えるのが、それ。
空気が澄んでいたせいか、綺麗に見えた。
品川から以前見えたことがあったが、東京で富士山を見たのは、それ以来かも。
ちなみに、以前に見た時のブログはこちら
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

種の起源 [雑感]

20111124.jpgチャールズ・ロバート・ダーウィンが『種の起源』を出版したのが152年前の今日。
当時としてはとても画期的な内容であったため、さまざまな論争を巻き起こしたようだ。
現在では各国の教科書で普通に取り上げられるが、今もってこの「進化論」を否定する人々も多い。
アメリカでは2010年の調査でも4割しか進化論を信じていないそうで、これは日本よりも低い率ではないかと思う。
教育機関が認めた学校教育で用いられる教科書に書かれてあることを信じないことについては、宗教の影響が大きいということなのだろう。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ディスク デフラグ ツール [ブログ・ネット]

ディスク デフラグ ツール以前のWindowsでもたまにOS標準のツールやフリーのツールでディスクをデフラグしていた。
Windows7にOSを変更してからは、標準のディスク デフラグ ツールを使うようになった。
自分が使っているPCはHDD搭載で、SSDを使っていないから関係ないが、SSDを使っている人は、標準にせよフリーのツールにせよ、デフラグは使わないように。逆効果というか意味がないし、悪影響があるので。

丸ビルのクリスマスツリー [旅・場所]

丸ビルのクリスマスツリー先日、丸ビルへ行った時に撮影した、クリスマスツリー。
わりと昔ながらのオーソドックスな飾りつけだと思う。
一時、白色や青色のような、冷たい感じのイルミネーションや飾り付けが多かったが、最近は暖かみのある黄色や赤色を使うところも多くなっている。
どちらも、それぞれの美しさがあるが、この丸ビルのツリーは明るく暖かい感じで、懐かしさがある。

丸の内にある他の建物のツリーもその内見に行こうと思う。
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

食べくらべドラムセット [飲食・料理]

食べくらべドラムセット久しぶりに、ケンタッキーフライドチキンで軽めのランチ。
ちなみに、自分のブログをチェックしてみると、ケンタッキーフライドチキンのことは初めて取り上げたみたいだ。

それほどお腹がすいていなかったので、カリカリ衣の南蛮だれチキンオリジナルチキンのセットメニューをオーダー。
手前がオリジナルチキンのキール(胸部分)で、後ろ側がカリカリ衣の南蛮だれチキンのドラム(脚部分)。
食べくらべと言っているが、一方だけドラムでもう一方と部位が違うのであれば、本当の意味での食べくらべにはならないのではと思ったり。
Webを見ると、本来はドラムを一本ずつ出すようだが、自分が入った店舗ではキールを出したらしい。
「胸の部分でもよろしいですか?」と聞かれたが、次の人が待っているし、通常は部位の指定ができないことは知っていたので、「嫌です」とは言いづらい。(実際には、このメニューに限ってはドラム同士のセットということを知らなかったから、言いづらかったのではなく、無知だっただけだと言われるかもしれないが。(^^;)
Webやメニュー表と違うのに、こういうのを出しても良いシステムなのだとすれば、Webのドラムが一本ずつみたいな表記は変えた方が良いのではないだろうか? 胸肉が余っていてレギュラーの構成を変えるのだとすると、「食べくらべ」とか書くこと自体、センスを疑う。。。
まあ、いずれにせよ、ケンタッキーフライドチキンへ、しばらく行くことはないな。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

向島百花園の紅葉と古典菊 [旅・場所]

20111120a.jpg昨日はあいにくの雨だった。
なかなか、今月初めに購入したレンズを使う機会がなかったが、今日は晴れ間も出て、外出日和。
9ヶ月ぶりに向島百花園へ行ってみた。
前回は、ちょうど梅の季節。
まだ、モミジやイチョウなどの本格的な紅葉には早いが、ぼつぼつ色づいているものもあるだろうと期待して。

向島百花園へ着
き、大人1人分150円を支払って中へ。
暖かい日射しに誘われたか、訪れている人も結構いる。
ここへ来ると、いつも反時計回りに歩くのだけど、他の人はどうなのだろう。

ハゼノキハギのトンネル
サクラの落ち葉ナツヅタ

これらの写真は、今日撮影したもの。
左上はハゼノキ。右上はハギのトンネル。左下はサクラの紅葉した葉っぱ、右下は色づいたナツヅタ。
ハゼノキは見事に赤くなっている木もあり、紅葉としては見ごろ。
ハギのトンネルは、内側より外側から見た方が黄緑色をしていて美しかった。このトンネルの空間もなかなか美しいけど。
昨日の強風と雨でサクラの葉がかなり落ちていた。まだ紅葉を楽しめるけど、ここのサクラはもう少ししたら葉がなくなる木が出てきそう。
ナツヅタはウメの白加賀に這っていた。ツタには常緑のものと紅葉するものとがあり、紅葉するのはナツヅタだそうだ。
綺麗だけど、白加賀は問題ないのかな。

11月23日まで、古典菊の展示がされており、売店前にあるあずまやで鑑賞。
江戸菊嵯峨菊
伊勢菊丁子菊
左上は江戸菊。右上は嵯峨菊。左下は伊勢菊。右下は丁子菊。
江戸時代に菊の品種改良がブームとなり、その頃の伝統的な菊を古典菊と呼ぶそうだ。
古典菊は地名を冠されたものが多く、江戸、嵯峨、伊勢、肥後、美濃などの品種がある。
繊細な花弁の品種が多く、こういう機会でもないとなかなか見ることができない。
間近で見られるようになっており、ここの展示の仕方は良いなぁ。
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

タカラヅカが丸の内にやってくる [旅・場所]

20111119.jpg
昨日、丸ビルで食事する際、1階フロアに宝塚で使われている衣装が飾ってあり、何だかすごい人混みになっていることに気付いた。
タカラヅカが丸の内にやってくる!」というイベントの一環のようだ。
偶然、時間帯がイベントの日時と一致し、「宝塚歌劇団 雪組 音月桂・舞羽美海 クリスマストーク&ライブ」のタイミングだった模様で、すらりとした宝塚の二人を拝見することができた。
うーむ、ラッキーなタイミングだ。
見ているファンの9割は女性。
場違いな(?)自分は3階に上がって遠目に見るくらいで。(^^;
(写真撮影は禁止されていたので、衣装の方を撮影。)

クリスマスにかけて、まだいろいろとイベントがあるようなので、興味のある人は行ってみては。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

Casablanca Silk [飲食・料理]

Casablanca Silk入り口丸ビルで晩飯。
一度も入ったことのなかった、ベトナムフレンチ『Casablanca Silk』へ。
家に帰ってから調べたら、ここは紅虎餃子房などをチェーン展開している際コーポレーションの店のようだ。
なかなか内装も凝っていて、場所柄か女性率が高い。

タイガービール店員に案内されて窓際のカウンター席に。
ベトナム料理ということで、ベトナムでも売られているタイガービールをオーダー。
タイガービール自体はシンガポールに本社があるが、ベトナムでも製造されているようだ。
調べるまで知らなかったのだが、アメリカやイギリスでも比較的メジャーなビールらしい。
ほ~。

考えるのが面倒だったので、コース料理にした。
以下の写真はそれぞれ出てきた料理。
2種の生春巻き前菜5種盛り合わせ
目鯛のヴァプールと根菜のエチュベ ~ヴァン・ブランソース~フランス産ホロホロ鶏と季節野菜のポトフ ~カフィアライムの香り~
蒸し鶏と葱のさっぱりとしたフォー上段左は2種の生春巻き。オレンジ色の方はマンゴーソースだったが、生春巻きになじむ味で美味しい。
上段右は前菜5種盛り合わせ。豚肉を使ったゼリー寄せがうまい。
中段左は目鯛のヴァプールと根菜のエチュベ ~ヴァン・ブランソース~。赤く色づけされた根菜が不思議な色合いだが、味はシンプル。
中段右はフランス産ホロホロ鶏と季節野菜のポトフ ~カフィアライムの香り~。ポトフは味がやや濃いめ。もう少し薄味でも良いかも。
下段は蒸し鶏と葱のさっぱりとしたフォー。定番。フォーは他にチャーシュー、野菜の計3種類から選べる。
写真はないが、最後にマロンと古代米の冷製ココナッツチェーと、ロータスティーをいただいた。

駅舎を中心に東京駅周辺が工事中のため、現在の眺めはそれほどよくないが、完成後は眺めもよさそう。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

横浜ランドマークのツリー [旅・場所]

横浜ランドマークタワーのクリスマスツリー横浜ランドマークタワーの中を通ると、すでにクリスマスツリーが飾られていた。
11月3週目からツリーを飾るって、何度考えても早い気がするんだが。(^^;
写真の通り、今回は青紫っぽい色合いのツリー。

今後あちこちでクリスマスツリーが飾られるので、街中の被写体にはこと欠かないかな。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

007SHアップデート [雑感]

007SHアップデートのお知らせAQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH/007SH J/ SoftBank 007SH KTをご利用中のお客さまへ』というメールが先日キャリアから来た。
自分が007SHを購入してから、すでに3回のバージョンアップ。
スマートフォンの場合、こういったバージョンアップは頻繁に行われる。
細かな改善や機能追加があるのは、一ユーザとしてはうれしいが、機器メーカとしては大変だろう。
海外製のスマートフォンだと全世界向けにアップデートするので、1台あたりの改善費用は相対的に低くなるが、日本でしか売られていないスマートフォンだと、1台あたりの改善費用は高くなる。
市場が全世界共通になった途端、数の問題が出るのは自明だ。個人的には日本のメーカにも頑張ってほしいが、日本のスマートフォンは今後開発費の回収が苦しくなる一方だろう。
アップデートのお知らせにそんなことを感じた。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

チキンラーメン ビッグ [飲食・料理]

20111115.jpgチキンラーメンというと、袋タイプのものしか食べたことなかったが、ディスカウントストアで見かけたので、2種類購入して食べてみた。
チキンラーメンのサイトでは載っていないが、BlackとRedの2種類。
味はアレンジされているが、いずれも確かにチキンラーメン系の味。
懐かしさを感じるような味だ。

昔はあまりチキンラーメンはそれほど好きではなかったが、最近はたまに食べる。
あえて1種類選ぶかと言われると微妙だが、まあたまにはいいかなと。
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理