So-net無料ブログ作成
検索選択
旅・場所 ブログトップ
前の16件 | -

事件が [旅・場所]

アジサイ
佐賀駅を降りて、1時間半くらいの時間がある。
駅周辺で観光できる場所をスマホで探してみた。
佐賀城跡が手ごろそう。
直線距離で大体2kmくらいで、バスもいくつかのルートで出ているようだ。
天気も悪くないし、バス乗り場へ。

バスは交通系電子マネーが使えるようだったので、カバンから財布を出そうと探す。
あれ?
いつも入れているところにない。別の場所に入れたかなとカバンを隅々まで探す。
ない?
スーツの内ポケットも探してみる。
ないようだ。
いや、ない。
どう見ても、ない。
[たらーっ(汗)]

このままだと無賃乗車になるので、バスが動き出す前に急いで下車する。

財布の中には、現金、交通系電子マネーカード、キャッシュカードやクレジットカードなどの他、免許証やら保険証やら何やらが一式入っている。

…… 飛行機で移動するような遠方の出張先で財布を失うと身動きが取れないような気がする。
どうする、おれ。
nice!(10)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

今回の目的地に到着 [旅・場所]

特急かもめの車内から外を眺めながら、仕事の準備。
久しぶりに訪問するお客さんということで、ノートPCで地図をチェックしたり、持参していたネクタイを締めたりも。

佐賀駅
そして、目的地である佐賀駅に到着。
電車の遅れなどの不測の事態を考慮して、約束の時間よりも1時間半くらい早い便で駅に着くようにしていたのだけど、これまた定刻通りに着いた。

どうするかなぁと思いつつ、駅の外へ。
nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

久しぶりに出張でのフライト [旅・場所]

羽田空港
仕事で久しぶりに飛行機を利用することになった。
自分が担当しているお客さんの9割以上が三大都市圏。
飛行機を使うのはその残り1割未満のお客さんのところへ訪問する必要が出てきた場合ということになる。
三大都市圏でなくても、信州とか上越とかだとやはり飛行機は使わない。
新幹線の方が確実性が高いので。
今回はそれ以外の都市に向かう。
朝5時くらいに起きてさくさく移動。
羽田空港へ到着。
機材トラブルなどもなく、定刻で離陸。
順調な一日を暗示しているかのように見えたが……。
nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

隅田公園のアジサイ(白色系ほか)2017 [旅・場所]

今回の隅田公園のアジサイ記事はこれでラスト。
主に白色系。

アジサイ
スミダノハナビ。
自分の先入観で真っ白いものもあると思っていたけど、うっすら青いらしい。
これは自分が撮った中では白い方。

アジサイ
アナベル。
ネットで調べると、素人でも育てやすい品種だとか。

アジサイ
こちらもアナベル。
隅田公園はこの品種が多かったが、裏返せば、あまり養生しなくてもよく育つからなのかもしれない。
正直、隅田公園のアジサイはあまり手入れされていない印象があるので。

アジサイ
最後はいろいろなアジサイ。
これを撮りたいという決め事をしないで何となく撮影したので、何だか写真としてはしまらない一枚になってしまった。(^^;

ここのアジサイは、もう少し手入れされていると良いなぁと思う。
サクラほど手をかけていないようで、それがちょっともったいないな。
nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

隅田公園のアジサイ(暖色系)2017 [旅・場所]

隅田公園のアジサイの続き。
今回は暖色系をチョイス。

アジサイ
濃いピンク色のアジサイ。
これはいかにもアジサイという感じ。

アジサイ
ウズアジサイの赤紫色系。
アジサイの葉とのコントラストは、寒色系より暖色系の方が映える気がする。

アジサイ
一転して淡い色合いのピンクのアジサイ。
こういうのは海外の人には受けないかも。

アジサイ
紫系のガクアジサイ。
寒色か暖色か分類に迷う。(^^;

アジサイ
これは一朶で両方の色合いを備えている。
こういうのはたまに見かけるけど、そう多くない。
ウメやモモの花のように、源平咲きしているのではなく、土壌のアルミニウムの吸収の違いや花の老化に伴うものだとか。キメラ的な源平咲きとは全く異なる機序らしい。

アジサイもいろいろな形や色があって、見て周るのも楽しい。
nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

隅田公園のアジサイ(寒色系)2017 [旅・場所]

隅田公園のアジサイの続き。
東京スカイツリーと一緒に撮らない方が撮りやすい。(当然か(笑))
今回は寒色系をチョイス。

アジサイ
少し小ぶりなアジサイの一朶。(花が一杯あるので、一輪ではなく一朶が正。)
結構気に入った写真。アジサイは自分も全体とか上から撮ることが多いのだけど、横から撮った写真は意外と少ない気がする。

アジサイ
スミダノハナビ系の品種だと思う。
真っ白いイメージがあるが、これはほんのり青系。

アジサイ
これもスミダノハナビ系かな。
ここまで青いと、遠目だと単なるガクアジサイに見える。
ピントはもう少し手前の方が良かった。

アジサイ
ウズアジサイ系の品種。
オカメアジサイとかオタフクアジサイとかとも呼ばれるが、和名としてはウズアジサイが正しいようだ。

アジサイ
ウズアジサイ。
上のアジサイよりも青みが強い。

アジサイ
寒色に分類するかちょっと迷った色あい。(^^;
水色とも薄緑とも混ざったような感じ。まだ十分に色づいていないからかな。

隅田公園は意外といろいろな花を見ることができる場所。
サクラだけでなく、ウメ、ヤマブキ、ツツジ、アジサイ、菜の花、マンサク、シャガ、ツバキなど様々な植物が植えられていたりする。
nice!(15)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

隅田公園からアジサイと東京スカイツリー [旅・場所]

土日ともに用事があったのだけど、日曜日の方は時間が少しできたので、隅田公園へ行ってみた。
隅田公園は台東区側と墨田区側とあるが、今回は台東区側。
目的は、アジサイと東京スカイツリーを一緒に撮ろうと思ってのこと。
アジサイと東京スカイツリー
こんな感じで。
残念ながら、梅雨入りして曇天のため、背景が真っ白に。
これはこれで悪くはないかもしれないけど、青天の方が東京スカイツリーが映えて良いように思う。

意外と納得のいくアングルが少ないことが分かった。
アジサイが密集している場所に限って東京スカイツリーが入らない場所だったりする。
サクラの木がたくさん植えられているので、その枝や葉が邪魔する箇所が多いし、ツツジの生け垣などとの位置関係で東京スカイツリーが少ししか見えなかったり。
そんな写真を何枚かアップ。

アジサイと東京スカイツリー
アジサイの花が密集していないところと、東京スカイツリーが少ししか見えないので、イマイチ。

アジサイと東京スカイツリー
枝がちょっと邪魔。アジサイもあまりボリューム感がない。

アジサイと東京スカイツリー
これはまあまあボリュームがあった。アジサイはアナベルという品種。隅田公園はこの品種が多いように感じた。
背景の曇天はいかんともしがたいけど。(^^;

アジサイと東京スカイツリー
空が白いので、マイナス補正で撮ってみた。
うーん、暗い。露出はどっちに合わせるべきなのだろうと悩む。

梅雨入りしてから、あまり雨が降っていないのは良いような悪いような。
東京スカイツリーを気にせず撮ったアジサイの写真もあるのだけど、そちらは別の記事で。
nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

日本政府観光局によると [旅・場所]

東京スカイツリー
日本政府観光局の発表で、2017年4月に訪日外国人の数が単月で初めて250万人を超えたとあった。
内訳をみると、やはり実感通りアジアの人が多い。近いのでこれは当然。
1位~10位の内、8ヶ国がアジア。
漠然と中国の爆買いなどが有名だったので、1位は中国かと思っていたら、違った。
韓国が1位。全体の21.5%。中国は2位で20.5%。
もっとも、3位の台湾、4位の香港を含めると、26.5%で韓国よりも多い。日本を訪れる1/4が中国系の言葉を話すことになるので、やたらと見かける印象があるのかもしれない。
ちなみに、アジア圏以外の10位以内は、5位のアメリカ:5.5%、8位のオーストラリア:2.2%。
中近東やアフリカ、中南米の国は上位20ヶ国に入っていない。物理的に遠いとか、日本のことがあまり知られていないとか、海外旅行をできるほど収入の多い人が少ないとか、そういう理由なのだろう。
今後はさらに様々な国から様々な人が訪れることになるわけで、検討すべき課題は多くなっていくと思う。
nice!(10)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

KITTEの中へ [旅・場所]

KITTE
JPタワー KITTEの中へ初めて入った。
外から写真を撮ったことは何回かあるし、このビルの前を通ったのは何十回とあるのだけど、中へ入ったことはなかった。
建て替える時に政治家が介入した場所で有名だ。
この記事を書くまで知らなかったのだけど、この写真の透けて見える天井部分は、シースルータイプの太陽電池モジュールなのだそうだ。
シャープのサイトに記事がある。
これは知らなかったな。今度よく見てみよう。
nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

日比谷公園のソーラー時計 [旅・場所]

日比谷公園のソーラー時計
写真は、先日通りかかった時に撮影した日比谷公園のソーラー時計。
説明板には、『この時計は東京都が「文化のデザイン」事業の一環として、「時代の要請にマッチしたもの」との考えで設置しました。
正面に見える十字型のパネルの中には、太陽電池が入っており、太陽の光を電気に変えて、針を動かしています。
1983.3.』とあった。
もう34年前のことになる。太陽電池を使う場合はバッテリも必要だけどそちらは何度か交換しているのだろうか。
日比谷公園はバラが咲いていて、気温も暑くも寒くもなく、散歩にはちょうど良い環境だった。

奥の方に写っているのは、5月19日~5月28日に実施されていたイベント、ヒビヤガーデンの会場。
世界のビールが飲める日本最大級のビアガーデンとのことだった。
自分が通り過ぎた時は、その後別件の会食があったので、立ち寄ってはいない。(^^;
nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

東京スカイツリー「幟」のもう一つの色合い [旅・場所]

東京スカイツリー
3日前のブログで、東京スカイツリー「幟」のことを書いた。
写真でアップしたのは、19:45以降のライティング。
18:45~19:45はあの写真とは異なるライティングで、それが上の写真だ。
LED照明器具を最大限に近い明度で点灯させたというもの。肉眼で見ると、この写真よりももっと白っぽい。
オレンジ系のカラーを見ようと思って時間を調べずに行くと、こちらを目にしてしまうかもしれないので、要注意。(^^;
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

東京スカイツリー「幟」 [旅・場所]

東京スカイツリー「幟」
今日から始まった東京スカイツリー「幟」ライティング。
開業5周年を迎えるということで、5日間連続でこの「幟」ライティングが灯される。
たった5日では見る機会がないと思う必要はない。
これまでの「粋」「雅」に加えて、この「幟」ライティングも定番になるらしく、3種類が標準となるとのこと。
古来より縁起の良い色とされてきた橘色を基調としたそうだ。
nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

亀戸天神社の藤のライトアップを見に2017 [旅・場所]

亀戸天神社の藤棚ライトアップ
昨日、亀戸天神社へ行ってみた。
目的は藤棚のライトアップ。
去年は4月30日、一昨年は4月27日に訪れている。それよりも以前にも藤祭りの時期に観覧しているが、5月6日という遅めの時期に藤棚を見に行ったのは初めてかもしれない。

亀戸天神社の藤棚ライトアップ
着くまではかなり散ってしまっているかもと思っていたが、場所によっては十分見ごろだった。

亀戸天神社の藤棚ライトアップ
少し近づいて撮影。藤の花は風に揺れるので夜は撮影しづらいが、この日は比較的穏やかな風で撮影しやすかった。

亀戸天神社の藤棚ライトアップ
斜めに見上げるように撮ってみた。真正面から思うように撮るのがなかなかできないので、ついついこういう角度をつけてしまう。(^^;

亀戸天神社の藤棚ライトアップ
池の水面に映ったところを。水面の白いものは、フジの花びらが散って浮かんでいるところで、決してゴミとかではない。

亀戸天神社の藤棚ライトアップ
晴れた日の空の下ももちろん美しいが、ここは夜の方が個人的にはお勧め。
藤祭りの屋台が終了しているので、風情のない焼きそばの匂いとかもしない。混雑もしないし。

来年も夜に見に訪れようと思う。
nice!(16)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

向島百花園の初夏の白っぽい花2017 [旅・場所]

昨日のブログに引き続き、向島百花園の写真。
今回は白色系の花。と言っても2点だけ。
撮った点数的にはもう少しあるのだけど、写真としてイマイチなものもあり。

アセビ
アセビ。
有毒植物として有名。

ヒメウツギ
ヒメウツギ。
日本固有種だとか。

4月16日~4月23日の期間限定で、サクラソウの展示をしていた。
80鉢が並ぶ展示でサクラソウの様々な種類が見られる。
サクラソウ
これは白色というよりもピンク色のカテゴリだと思うが、番外編ということで。(^^;
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

向島百花園の初夏の紫っぽい花2017 [旅・場所]

昨日のブログに引き続き、向島百花園の写真。
今回は赤紫色~青紫色系の花。

フジ
フジ。
訪れたのは4月23日だったのだけど、フジの花が咲いていた。
見ごろよりは少し前だったけど、十分美しい。

ムラサキサギゴケ
ムラサキサギゴケ。
漢字で書くと紫鷺苔だが、コケの仲間ではない。

ハナニラ
ハナニラ。
葉っぱにニラとかネギのような匂いがあることから、ハナニラという名前が付いたそうだ。
原産地はアルゼンチンとは知らなかった。

ヤハズエンドウ
ヤハズエンドウ。
空き地や野原などでよく見かける。
ソラマメの仲間で、かなり古い時代は食用として栽培されていたとか。

シャガ
最後はシャガ。
この時期、本当に良く見かける花。
中国原産の帰化植物。

次回はその他の色の花を取り上げる予定。
nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

向島百花園の初夏の赤っぽい花2017 [旅・場所]

昨日のブログに引き続き、向島百花園の写真。
今回はピンク色~赤色系の花。


ツツジ
ツツジ。この時期を代表する花とも言える。
これは赤色だけど、白色、ピンク色、赤紫色などさまざま。
緑の中ではどの色も美しい。

シャクナゲ
シャクナゲ。
ツツジ目ツツジ科ツツジ属で、上記のいわゆるツツジによく似た花をつける。

ボタン
ボタン。
花はシャクヤクともよく似ているが、木と草の違いがあるのと、葉っぱの形も違うので、比較的見分けやすい。

アカヤジオウ
アカヤジオウ。
花よりも漢方薬として有名。
この根は地黄という生薬だ。

タムケヤマ
花ではないが見事な赤い色だったので番外編として。
タムケヤマ。
タムケヤマはちょっと変わった色づきをする。春から初夏にかけての新芽は赤いが、夏に向かって緑色になり、秋に紅葉する。
秋の色合いは紅色から橙色のようなカラーリングで、カメラマンにも人気の紅葉だと思う。

他の花はまた別のブログで。
nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の16件 | - 旅・場所 ブログトップ