So-net無料ブログ作成
検索選択
旅・場所 ブログトップ
前の16件 | -

雨の伝法院通り [旅・場所]

夜の伝法院通り
今日は浅草でオフ会があった。
その様子は後日アップ予定。
夜の雨が降る伝法院通りがなかなか新鮮だったので一枚撮影してみた。
早く閉まる店があって人が少ないだとか、雨が降っていて雰囲気が違うだとか、シャッターに絵が描かれているとか、いろいろ新鮮に感じた理由はあると思う。
久しぶりの顔合わせのメンバーとの飲みは大変楽しかった。(^^)
nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

上野恩賜公園のオオカンザクラ2017 [旅・場所]

上野恩賜公園のオオカンザクラ
上野恩賜公園の南側にはオオカンザクラが植えられている。
なかなか立派なサクラ。
ソメイヨシノはまだまだで花見客でごった返すところはむしろ空いていて、このオオカンザクラのような別の種類のサクラが咲いている場所で写真を撮っている人が多い。
この近辺は、公園内や駅近辺の喫煙所でタバコを吸ったばかりというような人が意外と多いのが少々難点。
nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

宵の湯島天神 [旅・場所]

湯島天神社殿
写真は、湯島天神社殿
宵の時間帯に近くを通りかかったので、立ち寄ってみた。
この時間帯の神社とか寺社は雰囲気があって、結構好き。
ウメの見ごろも終わったことから無粋な屋台がなくなっていて、静謐な空間が戻っていた。

庭のウメのほとんどはもう花が残っていなかったが、一部残っていたので撮影。
湯島天神の白梅
宵の白梅もなかなか良い。
nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

東京国立近代美術館工芸館 [旅・場所]

東京国立近代美術館工芸館
写真は、東京国立近代美術館工芸館
通りがかりに撮影したもの。
中では、動物集合と題した所蔵品展が行われていたが、今回は本当に通過するだけだったので、外から写真を撮ったのみ。
北の丸公園の千鳥ヶ淵付近にある建物で、外観部分は重要文化財に指定されている。
この写真を撮った時はもう日が沈みかけの頃。
敷地内から撮るなら、夕刻は逆光になってしまうため、午前中の方が良いと思う。

この周辺は少し歩いただけなのだけど、ジョギングをしている人が多く、何人も追い越していった。
皇居の周辺のジョギング愛好家が多いと聞いていたが、その通りだった。
自分は淡々と走るとかできない性分なので、きっと走ることはないと思う。(苦笑)
nice!(16)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

浜離宮恩賜庭園で見かけた鳥 [旅・場所]

浜離宮恩賜庭園は都心にある公園だが、海に面し、木々が多いことから、鳥が多い。
自分が訪れた時も、ユリカモメ、ドバト、ハシブトガラス、スズメ、ムクドリ、メジロ、ヒヨドリなどを見かけた。
ただ、なかなか鳥は上手く撮れない。
光学ファインダーがないのもあるが、撮ることに慣れていないのも理由として大きい気がする。(^^;

まずはムクドリ。
ムクドリ
飛んでいるところではなく、歩いているところを撮影。
一所懸命に餌を探しているような感じで、意外とうろちょろと動く。
なかなかドンピシャのピントが合わせづらい。(^^;

続いてスズメ。3連発。

スズメ
水飲み場に鈴なりにいたのが一斉に飛び立つ瞬間を狙ったのだけど、ちょっと遅かった。
まあ旋回中のスズメのお腹が撮れたので良しとする。(笑)

スズメ
1羽だけ残ったスズメ。
なぜ君は飛び立たなかったのか。

スズメ
そして水が出ないかな~というように蛇口を見上げる。
水が飲みたかったのか。

最後はヒヨドリ。
ヒヨドリ
菜の花に隠れるように埋もれてしまうアングルが多かったのだけど、たまたま隙間のような場所があったので、そこから撮ってみた。
これだけ明るい菜の花が背景にあると、しっかり鳥がわかって良いなぁ。
nice!(16)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

浜離宮恩賜庭園のウメ2017 [旅・場所]

引き続き、浜離宮恩賜庭園のネタ。
今回はウメ。

浜離宮恩賜庭園のウメ
汐留や浜松町あたりの高層ビルがあるので、上の写真の通り、高層ビルとウメの写真を撮ることができる。
ただ、あまりそういう写真は好きではないので、これ一枚のみ。(苦笑)

浜離宮恩賜庭園のウメ
梅林の様子。
ここは長細い敷地にウメが植えられている梅林があり、幅はそれほどでもないが、奥行きはそれなりにあって、散歩しながらあれこれ眺められるようになっている。

浜離宮恩賜庭園のウメ
独特のウメの枝ぶり。
背景が薄黄緑色なので、何やらちょっと屏風絵っぽい。

浜離宮恩賜庭園のウメ
アップで。
菜の花畑横の並木は半分くらい散っていたが、この梅林は日陰になる位置にあるせいか、ちょうど見ごろな感じだった。

浜離宮恩賜庭園のウメ
こちらもアップで。
ふんわりした薄紅色が美しい。

浜離宮恩賜庭園のウメ
源平梅。
この梅林には何本か源平咲するウメがある。
源平咲というのは、同じ木なのに、違う色の花をつけたり、花弁どうしでも色が異なったりする咲き方のこと。
この写真だと、中央手前は濃紅色なのに、奥の数輪や手前でボケている数輪は白色なのだけど、こういう咲き方を源平咲と呼び、ウメ、モモ、サクラではよく見られる。

菜の花の香りが強かったので印象がやや薄れてしまったけど、ウメの花の香りがこの梅林当たりには漂っていた。
落ち着く。
nice!(15)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

浜離宮恩賜庭園で見かけたネコ [旅・場所]

浜離宮恩賜庭園を歩いていると、野良のネコをあちこちで見かけた。

1匹目のネコ。
ネコ
白と黒。
遠方をてくてくと歩いていたので、望遠で撮影。

2匹目のネコ。
ネコ
白と黒と茶。
こちらも遠方を歩いていたのだけど、臆せず近づいてきたので近くでパチリ。

あまり食べるものはないような気もするが、何を食べているのだろう。
このあたりだとスズメとかヒヨドリとかを狩るのだろうか。
謎だ。
nice!(17)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

浜離宮恩賜庭園の菜の花2017 [旅・場所]

浜離宮恩賜庭園の菜の花
去年に引き続き、菜の花を観に昨日浜離宮恩賜庭園を訪れた。去年のブログはこちら
去年は2月に訪れたのだけど、今回は3月に入ってから。
天気は上の写真の通り、晴れてはいるものの靄がかかったような感じ。
ある意味穏やかな天候と言えなくもない。

浜離宮恩賜庭園の菜の花
ウメはかなり終わりかけではあったけれど、菜の花は完全に満開で匂い立つ香りが少し離れた場所からも分かるほど。
春は菜の花、秋はコスモスが植えられる広い敷地。都心の伝統的な公園内としてはなかなかの規模だと思う。
向こうに見える白っぽい花はウメ。満開は過ぎているが、まだ花が残っている。

浜離宮恩賜庭園の菜の花
アップで。
鮮やかな黄色。

浜離宮恩賜庭園の菜の花
こちらもアップで。
これから蕾が花開くところ。

年にもよると思うけど、ウメを中心に見るなら2月、菜の花を楽しむなら3月という感じなのだろう。
広く落ち着いた公園で気持ちいい場所なので、ここはまた来年も訪れると思う。(^^)
nice!(16)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東京スカイツリーの“舞”ライティング [旅・場所]

東京スカイツリー 桜ライティング
写真は東京スカイツリーの“舞”ライティング。
2014年は3月17日から、2015年は3月16日から、2016年は3月19日からと、3月下旬から桜ライティングをしていたのだけど、今年は3月1日から。
2週間以上前倒しにした理由はわからないが、開花宣言や開花予測に合わせるよりも長くライティングを楽しんでもらおうという趣旨なのだろう。
例年、“舞”と“咲”の2種類用意されているが、今週は“舞”が中心。
この写真は真下から撮っているが、遠方からでも特徴的でよく目立つ。
nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

夜の丸ビル外観 [旅・場所]

丸ビル
昼の丸ビルは何回か撮ったが、夜は撮ったことがないなと思い、今日通りかかった際に撮ってみた。
表側は照明の位置の影響もあって撮りづらかったので、丸の内仲通り側から。
東京駅側だと丸みを帯びたデザインで特徴的だが、丸の内仲通り側からだと、あまりこれといった特徴がないビルに見えるなぁ。
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

向島百花園の白梅2017 [旅・場所]

昨日は紅梅だったが、今日は白梅。

白加賀
白加賀。白梅ではかなりメジャーな品種だと思う。
向島百花園の白梅の多くもこの白加賀。

青軸
青軸。ガクの部分が緑色で、蕾も緑白色のため、蕾が多い枝は緑色の花が付いているように見える。花は青緑がややかかった白色なのだけど。
なかなかあまり見ない色合いで、これは個人的な好みにマッチしている。
ウメの実としても優秀で、梅酒とか梅干しにもお勧めらしい。

白梅の写真が少ないのは、空が曇天で上を向いて撮ったものの多くを没にしたため。
青空の下での白梅を、また撮りに行きたい。
nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

向島百花園の紅梅2017 [旅・場所]

向島百花園今日午後の東京都心部は小雨が降ったり止んだりという天気だった。
イマイチなコンディションだけど、カメラを持って向島百花園へと出かけてみた。
土砂降りだと出かける気にはならなかったが、カメラがひどく濡れるような感じではなかったので。
ただ、大きなズームレンズは止めて、単焦点マクロレンズ(35mm換算で120mm)だけを持っていくことに。
単焦点の方が軽いのと、基本的に花しか撮らないなら、ズームでなくても自分の立ち位置で調整すれば良いかなと考えて。

向島百花園で150円を払って中へ。
秋に枯れた下草は綺麗に刈り取られていた。
ここは本当に良く手入れがされていると思う。
小さくても工夫次第という見本みたいな庭園ではないかと。

中へ入ると、ウメの香りが漂っていた。
紅梅も白梅も植えられているが、数としては白梅の方が少し多いような印象。
いくつか撮ってみたのでアップ。



鹿児島紅梅
鹿児島紅梅。濃紅色が特徴的。
なかなか華やか。

唐梅
唐梅。「からうめ」と読むとロウバイの別読みになるが、こちらは「とうばい」と読む。
空が雲で白っぽいので、なるべく空を入れないように撮ってみた。

唐梅
こちらも唐梅。空が入ると、背景が白っぽくなり、寒々しい感じになってしまうな。。。

紅千鳥
紅千鳥。本来はもう少し遅い時期に咲く品種のようだが、個体差なのかかなり咲いていた。

曇天だと白梅よりも紅梅の方が写真映えする気がする。単焦点レンズにしたのも正解だったかな。
一応、白梅も撮ったのだけど、それはまた別の記事で。
nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

雨に濡れた上野東照宮ぼたん苑で [旅・場所]

上野東照宮ぼたん苑はもちろん数多くのボタンを観賞できるのだけど、それ以外にもいろいろ被写体があって、何枚か撮ってみた。
雨だったので、こちらも枚数はかなり少ない。

ロウバイ
ロウバイ。
何本か植えられていて、満開手前くらいの咲きぶりだった。

ハボタン
ハボタン。
こちらはずらりといくつも植えられていた。雨水がぷるぷる。

ミツマタ
ミツマタのつぼみ。
3月頃から咲き始めるので、まだまだつぼみの状態。

ヒヨドリ
ナンテンやマンリョウの実をついばみにやってきていたヒヨドリ。雨でも食欲旺盛。
長望遠ではないので、トリミングしてこれが精一杯。

雨の日は影が強く出ないのでしっとりした感じに撮影するには向いているけど、快晴時の青空と対比するようには当然撮れない。
どちらが好みかは人それぞれだけど、ボタンは快晴よりは薄曇りとか雨くらいの方が写真は撮りやすいかも。
nice!(13)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

上野東照宮ぼたん苑 [旅・場所]

上野東照宮ぼたん苑のボタン
美術展を鑑賞し、昼食をいただいた後は、上野東照宮ぼたん苑へ行ってみた。
興味がありながら、きちんと訪れたことがなく、入苑するのは初めて。

上野東照宮ぼたん苑のボタン
あいにくの雨模様のため、傘を差しながらの観賞となったが、しっとりと濡れるボタンも悪くない。
ボタンは春に咲くものという印象があるが、冬に咲くものもある。
二期咲きの性質を持つ品種があり、このうち冬咲きのものが寒牡丹と呼ばれており、それとは別に抑制栽培の技術を用いて開花させたものが冬牡丹と呼ばれるそうだ。
いずれにしても、冬のボタンは春のボタンよりも貴重な存在と言える。

入園料が必要なこと、雨が降っていたことなどから人は少ない。
じっくり見ることができてありがたい。
傘を差しながら&カメラがあまり濡れないよう注意しながら、だけど、何枚か撮ってみた。

上野東照宮ぼたん苑のボタン
島大臣。

上野東照宮ぼたん苑のボタン
八千代椿。

上野東照宮ぼたん苑のボタン
ハイヌーン。

水盆に切り花を浮かべたものが何か所かに置いてあった。
剪定などで切られたものだろうか。なかなか美しい。
上野東照宮ぼたん苑のボタン

700円と比較的高めの値段設定だけど、その分人が多くなく、ゆっくりとボタンを観賞したい人にはお勧めの場所だ。
nice!(13)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

浅草寺へ初詣2017 [旅・場所]

今年の初詣は浅草寺へ。本日参拝してきた。
浅草寺への初詣はかれこれ十数年前に一度したきり。
大混雑していてすごい行列かなと思いきや、確かに人出はすごいのだけど、意外と人が流れてくれて、良い意味で予想を裏切ってくれた。
浅草寺仲見世通り
この上の写真は雷門をくぐってわりとすぐのあたり。
着物姿もちらほら見られるが、少数派。
今日は風は穏やかで気温も比較的高めだったので参拝日和だ。

宝蔵門
宝蔵門
雷門から本堂までのちょうど中間くらいの位置にある。
このあたりから進み具合がやや緩くなり始めた。
ちなみに、雷門パナソニック創業者の松下幸之助氏の寄進により再建されているが、この宝蔵門ホテルニューオータニ創業者の大谷米太郎氏の寄進により再建されている。前者はわりとよく知られているが後者はそれよりは知られていない気がする。

本堂
宝蔵門をくぐったところから撮影した本堂
ここからは進みが相当に遅い感じに。
参拝者が階段で将棋倒しにならないように一定の空きを作ってから進める方式であることと、真ん中の階段からは登れないようにしているため渋滞しやすい構造であるせいだと思う。これは安全のためにやむを得ないことなので、粛々と待ってじわじわ進む。

本堂で参拝し、お守りを買って浅草寺の境内を後に。
nice!(14)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

2016年に訪れた場所 [旅・場所]

2016年に訪れた場所を月ごとに数点ずつダイジェスト的に取り上げてみる。
残念ながら旅行三昧とはいかないので、ほとんど東京都内だったりするけど。(^^;
記事が長くなるので写真は小さめにリサイズ。もし興味のある人は、それぞれのリンク先の元記事を参考にしてもらえれば。
(記事にしたタイミングが遅くて実際の月よりも遅く掲載したものもあり、そのあたりの分類がやや適当だがご容赦を。)

【1月】

亀戸天神社の手水舎亀戸天神社の境内
亀戸天神社へ初詣。厳かな空気感があって神社や寺社は好きな場所の一つ。
[この記事はこちら]

東京スカイツリーと星空
東京スカイツリーの直下あたりからコンポジット撮影。これは寒かった。東京でも冬の深夜は激寒。
[この記事はこちら]

【2月】

浜離宮恩賜庭園のウメ
浜離宮恩賜庭園の菜の花
浜離宮恩賜庭園へウメと菜の花を観に。年に1回くらいのペースで行っているなぁ、ここ。広くて気持ちいいのと、交通の便が良いからというのが理由かな。
[この記事のウメはこちらこの記事の菜の花はこちら]

【3月】

ソメイヨシノ
隅田公園桜まつりへ。曇りがちな日だったけど、かろうじて青い空を背景にできたところを撮影。
[この記事はこちら]

東京スカイツリーとソメイヨシノ
別の日に東京スカイツリーと夜桜を撮りに隅田川へ。夜は暗いことと、川沿いで風があるため、撮影が難しく、いまだに慣れない。
[この記事はこちら]

【4月】

夜桜
3月のサクラはまだ蕾が多かったので、再び隅田川へ行って夜桜を撮影。サクラは数日違っただけでも開花具合がかなり変わる。
[この記事はこちら]

藤棚
ヒメウツギ
向島百花園へフジやその他の花々を観に。この公園は小ぶりながらも様々な植物を観賞することができるのでお勧めの場所。
[この記事のフジはこちらこの記事のその他の花々はこちら]

【5月】

万葉
旧古河庭園へ春バラを観に。バラは撮るたびに自分では上手に撮れない花という気にさせられるものの一つ。(苦笑)
[この記事はこちら]

プリンス芝公園の春バラ
プリンス芝公園へ春バラを観に。ここは何と無料のバラ園がある。東京タワーとバラとを邪魔な建物などがなく撮れる数少ない場所ではないかと。
[この記事はこちら]

【6月】

スイレン
ハナショウブ
水元公園へ自転車で出かけた。この時期はスイレン、ショウブ、アジサイなどが楽しめる。
[この記事はこちらあたりから]

宮島の砂浜
紅葉谷公園
厳島神社の鳥居に沈む夕日
日没で浮かび上がる厳島神社
実家のある広島へ帰省し、宮島へ。登山したり、日が沈む頃の大鳥居を眺めたり、闇に浮かび上がる厳島神社を撮ったり。充実した1日だった。満足。
[この記事はこちらあたりから]

【7月】

明け方の津別峠展望施設から眺めた雲海
阿寒湖
オンネトー
湖のオーベルジュ チミケップホテルから見たチミケップ湖
チミケップ湖で見た星空
JRタワー展望室から北方面の夜景
初めての北海道旅行。津別に4泊、札幌に2泊。全行程行きたいところや食べたいところ優先で企画。一言では表せない充実した楽しい旅だった。
屈斜路湖の雲海、悠大な阿寒湖、北海道三大秘湖の1つオンネトー湖、静謐なチミケップ湖、湖畔で見た天の川、札幌の夜景、いずれも素晴らしかった。
エゾリス、エゾライチョウも見れたし、ウニやジンギスカン、ラーメンも美味かった。また行きたい。
[この記事はこちらあたりから。かなり長いので注意(^^;]

【8月】

8月は特にどこへも出かけず。
お盆の時期も仕事だったこともあるし、自分としては7月が充実しすぎていた面もある。7月は北海道旅行した以外にも、動物園に2回、植物園へ1回、美術館へ1回、花火大会へ2回、プラネタリウムへ1回、群馬へ日帰りプチ旅行したりとイベント盛りだくさんで、写真整理が大変だったり金欠になっていたりということも理由かな。(笑)

【9月】

タイワンホトトギス
再び向島百花園へ。晩夏~初秋の花々を観に行ってみた。ハギのトンネルもあるが残念ながらピークのタイミングではなく花量が少なかった。
[この記事はこちら]

【10月】

ローズいちかわ
大町自然公園へ。何となく出かけた場所だったのだけど、無料のバラ園が思いのほか立派だった。ここにいたネコがとてもかわいかった。
[この記事はこちらあたりから]

【11月】

厳島神社
紅葉谷公園のモミジ
実家のある広島へ帰省し、再び宮島へ。今夏は参拝しなかった厳島神社に参拝。本来の目的は紅葉谷公園のモミジだったが、すっかり終わっていた。かろうじて何本か残っていたが、落ち葉も落ちて何日も経っている感じのものばかりで、ちょっと残念だった。
[この記事はこちらあたりから]

【12月】

梅田スカイビル
仕事終わりに少しだけ大阪の梅田界隈をぶらついた。自分が学生だった頃とはもう全然違う街になっていると、このあたりに来るたび実感している。
[この記事はこちら]

冠雪した富士山
東海道新幹線内から撮影した富士山。今年は東海道新幹線を、仕事で6往復、プライベートで2往復乗車しているので、上り下りの合計16回機会があったのだけど、富士山をきちんと見れたのはその内1回だけだった。自分の運のなさがよく分かる。(泣)
[この記事はこちら]


こうしてみると、今年はそれなりに充実していたと思う。
総括はまた恒例の大晦日の記事で。(^^)
nice!(17)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の16件 | - 旅・場所 ブログトップ