So-net無料ブログ作成
2018年05月| 2018年06月 |- ブログトップ
前の16件 | -

夜の空の雲の色 [雑感]

夜の空の雲
数日前に撮った、夜の梅雨空の雲。
雨は降っていないけれど、厚い雲がかかっていた。
都市部は地上が明るいので、地上の光を反射することになる。
この写真でも明るさにムラがあるように見えるのは、その下に明るい光源があるからだと思う。
遠くの方で赤っぽい色があるが、これの正体は不明。
晴れた夜とは違った表情で、なかなか面白い。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

肉食燻製バル ドン・ガブリエルでランチ [飲食・料理]

20180620.jpg
海浜幕張にある肉食燻製バル ドン・ガブリエルでランチした。
仕事でないとこのあたりに出かけることはほとんどないのだけど、この時も仕事で。
肉食燻製バル ドン・ガブリエルはここに一店舗しかないようだが海浜幕張店と名付けられているので、多店舗展開の予定があるのかもしれない。

ブラックアンガス牛サイコロステーキ。150g 980円。
ライスとスープはお替わり自由。
そこそこの値段でそこそこ楽しめるという感じ。
ランチなら悪くないかな。
nice!(15)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

浮上する「70歳定年制」 [雑感]

日本経済新聞
写真は3日前の日本経済新聞の1面。
『浮上する「70歳定年制」』というタイトル。
60歳あたりで定年となり、その後15年以上を年金で暮らすというモデルだと、どう考えても年金全体の収支が立ち行かないことが主な理由なのだろう。
若い世代の人不足ももちろんあるだろうし、働きたい人も一律定年にしてしまうと税金を納められる人まで税収をふいにしむしろ税金を投入することになってしまうという理由もあるだろう。

健康で働きたい人は働いた方が良いとは思うが、日本の場合、1つの場所で長く働くことが相変わらず多い。
偏ったスキルと限られた知識が活かせる仕事ばかりではない。
この問題は簡単な解決はないと思う。
自分が70歳まで健康なまま働き続けられるかどうかは定かではないが、自分にとっても考えさせられる問題だ。
nice!(15)  コメント(6) 
共通テーマ:仕事

グレート ジャーマン クック [飲食・料理]

グレート ジャーマン クック
先日、グレート ジャーマン クックで軽くビールを楽しんだ。
川崎と蒲田の2つの店舗がある。
どちらもJRよりは京急の方が近い。

ラーデベルガーのピルス
ラーデベルガーのピルス。
ビールの種類もかなりあり、あれこれと楽しめる。
同行者と早い時間に立ち寄っただけだったので、軽くビールを飲み、ソーセージの盛り合わせなどをつまんだ後、店外へ。

タップのたくさんある様子も面白いし、空いた早い時間帯に立ち寄るのは良さそう。
nice!(14)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

梅雨に入ってからの断捨離 [雑感]

ゴミ
3月くらいからじわじわと断捨離を進めていて、GWでそれなりにいろいろと捨てた。
もっと一気にやろうと思えばやれるのだろうけど、溜め込んでしまったものは十年とかそれ以上の単位で積み重なっているので、一気にやろうとするときっと嫌になるだろうと思い、じわじわと進めることに。
6月に入ってからの2回の週末のいずれもプチ断捨離を行った。
これまでは、どちらかと言えばスーツ、Yシャツ、冬物、ネクタイなどの冬物系衣類が中心だったが、それも一巡した感じがあり、半袖シャツや古いWindows向けソフトやもう使わない学習書などに手を付けた。
Windows95用のレタッチソフトとか、もう絶対使わないし。(^^;
nice!(15)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

菜なでランチ [飲食・料理]

メヌケのユズ香り焼き
先日、営業中に東京駅近辺で少し時間ができたので、KITTEにある菜なでランチした。
現在全国に6店舗ある京料理を意識した和食チェーン。調べてから知ったのだけど、「えん」を展開するBYOのブランド。

KITTE菜なは店が広く席数が多い上、カウンターもあるので、一人で入りやすい。
ランチタイムのメニューから、「メヌケの柚子香り焼き御膳」をオーダー。

メヌケの柚子香り焼き御膳
御膳の全体はこんな感じ。
深海系のメヌケは脂がのっていて美味しかった。あと自家製の豆腐(緑色の小鉢)がもっちりとした食感で気に入る人が多そう。
場所柄ランチとしては少々高めだけど、カウンターでゆっくり食べられるのは良かったな。
nice!(14)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

冷たい梅雨空 [雑感]

雨垂れ
今日の東京は一日中ほぼ19℃前後だった。
場所と時間によっては雨もわりと強めで、肌寒く感じた人も多かったのではないかと。
自分自身はずっと内勤だったが、クールビズの格好で外回りしていた人はちょっと大変だったのだろうと思う。
明日はさらに気温が下がるようなので、寒さ対策を考えておいた方が良さそう。
nice!(15)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

ルマンドアイス [飲食・料理]

ルマンドアイス
先日、ルマンドアイスを買って食べてみた。
モナカのアイスクリームの中に小さい“ルマンド”がまるごと入っているというもの。
地域限定で発売され始め、今年の2月に全国どこでも手に入る状態になったアイス。
確かにルマンドが入っている。
ルマンドがふやけない状態にするのは簡単ではなかったのではないかと思う。

公式ページを見ると、地域限定のルマンドアイスロイヤルミルクティーもあるようだが、残念ながらこれは関東では手に入らない。
人気が高まれば全国で売られるようになるのかもしれない。
nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

突然の指示に-6 [雑感]

モノローグ風もここまで。
【前回までのあらすじ】
海外への急な出張を命じられ、パスポート申請をしたところ出張予定日が受取可能日だったことを知ったkou。パスポートセンターを後にして向かったのはラーメン屋だった。


出張先への飛行機の便数は多く、値段や航空会社にこだわらなければ、渡航は可能だろうと私は考えていた。
問題は宿泊先だった。部下からは、リーズナブルで利便性の高いホテルは空きがほとんどないと聞いていた。

翌日出社し、私は部下の搭乗予定の飛行機と宿泊先の情報をもらった。
部下に「私はパスポートが出張日にならないと受け取れないし、今からだとホテルの予約も大変そうなので行かなくていいかな」と冗談交じりで聞いてみた。部下は笑いながら「パスポートを朝一で受け取っておけば大丈夫ですよ」という答えをよこした。そうだ、残念ながら計算上は成り立つのだ。

私は行かないという選択肢を諦めて、飛行機の混雑状況を調べ始めた。部下は別件での打ち合わせもあり、かなり早い時間に出発するが、私はその別件とは関係がなく必ずしも同じ便でなくても良いのだ。
私は上司に飛行機とか宿とか考えないとまずいのではないかと聞いてみた。
今回、私は2つ上の役職者から出張を指示されていたのだけれど、実はその間に入る上司も同行した方が良いという話になっていた。その上司と私は一緒に行った方が良いだろうと考えての質問だった。
上司からは意外な答えが返ってきた。
「それ行かなくて良いことになったから」

どうやら、その時期に私の上司が別件で忙しいこともあり、また出張経費の削減なども考慮して、最初の案通りに私の部下1名だけの出張に決まったようだった。
なるほど。
こうして突然の指示による出張は、突然取りやめとなった。
飛行機の予約とかホテルの選定とかを頑張らなくて良かったと私は思った。

パスポート
いま、私の目の前には必要性が薄くなったパスポートがある。しばらく出番はないだろうなと思い、私はそれを貴重品を置いている棚の奥へと追いやることにした。 (終わり)

【あとがき】
ちょっと小説っぽい感じの書き方にしてみようと思い立ってやってみたものの、あまり変わり映えがしない文章になってしまった。
しかも落ちがそれかよっという感じで。
全部実話なので、ドラマチックな結末でないのはご容赦を。(笑)
nice!(15)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

突然の指示に-5 [雑感]

さらにモノローグ風。
【前回までのあらすじ】
海外の取引先への急な出張を命じられたkou。出張日が刻々と近づいている中、残り時間がわずかなことを知る。全米が泣いた。


金曜日の夜に戸籍謄本を受け取ったという状況であれば、パスポートの申請は翌週の月曜日が最短のタイミングとなる。
しかし私は月曜日にパスポートの申請には行けなさそうだった。
月曜日は朝9:30に出席しなければならない会議があり、午後も13:00から自分が中心のミーティングがあり、16:00に訪問の予定が1件あったのだ。しかもその夜は既に別の予定が入っていた。
結局私はパスポートセンターに足を運ぶことはなかった。

火曜日の午後は何の予定も入っていなかったので午後休みを取り、パスポートセンターへと向かった。
証明写真

証明写真を準備し、指定された用紙に必要事項を記入し、私は自分の順番が来るのを待った。
座席が一杯で混雑している様子から待つことは覚悟したが、その予測通り1時間以上経ってから私の名前がやっと呼ばれた。
用意した書類を提示し、いくつかの質問に答えると、担当の人が引換証をくれた。
その書類を見ると、来週の火曜日にできあがることがわかった。

部下の出張は火曜日出発予定となっていた。つまり私も同行するのであれば、火曜日にはパスポートがなければならない。
宿とか航空券とか予約していいのかどうか不安に感じる日付が指定されたことになる。予約するのかしないのか。 (つづく)

次回、完結。
nice!(15)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

突然の指示に-4 [雑感]

そしてモノローグ風。
【前回までのあらすじ】
海外の取引先との食事がきっかけでコンビニに行ったkou。重要機密文書を郵便局へ持ち込む。郵便局ではニチガスの販促部隊がCMソングをループで流していた。


火曜日の夜に海外出張した方が良いと言われて、その日の夜に戸籍謄本を取り寄せるための準備を行い、水曜日の午前中には役所への封筒を投函したので、できる限りのことはしたはずだ。
速達で送っているのでおそらく木曜日には着いているはずであり、上手くいけばその日に送り返してくれて金曜日には着いているかもしれないと私は期待していた。

焦っても仕方がないので、私は金曜日は普通に出社し、少しの残業をして普通に帰宅した。
帰宅して、郵便受けを見ると封書が届いていた。
役所の人が速達の印が押されているので急いで処理をしてくれたのかもしれないし、通常でもそんなものなのかもしれないが、いずれにしても私にとってはありがたかった。

青空と雲
これで間に合うかもしれないと、私は光明が見えた気がした。

私はパソコンでパスポートセンターのことを調べてみた。
困ったことに土日はやっていないようだった。
私も過去に何回かは申請や更新に行っているのだけれど、十数年前のことで、受付時間のことはすっかりと失念していた。
出発予定日まであと11日となった金曜日の夜、私はパソコンを前に何かのカウントダウンが始まったような気がしていた。 (つづく)

そろそろ終了させないと。
nice!(14)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

突然の指示に‐3 [雑感]

引き続きモノローグ風。
【前回までのあらすじ】
海外の取引先と食事をしていたら海外出張へ行く指示を受けたkou。酒に酔っぱらいながらもコンビニへ走る。そして翌朝用のパンを買う。


翌日も私は仕事の予定があったので普通に出社するしかない。
住民票を見て、当該の役所のホームページから戸籍謄本の取り寄せの方法を調べてみた。
まず申請用紙をダウンロードした。これがないと話にならない。私はプリンタを持っていないので、再びコンビニへ向かった。
ダウンロードした申請用データをコンビニで印刷し、ついでに本人確認書類として運転免許証のコピーも取った。こういったことがあると、コンビニが徒歩1~2分の場所にあって良かったと感じる。
封筒にそれらと返信用の封筒を入れ、それぞれに宛先を記載した。この日にできるのはここまで。

翌朝、幸いにも私は営業で直行だったので、客先に入る前に郵便局へ立ち寄り、定額小為替を購入した。こんな時でもないと買わない定額小為替。たぶん購入したのは2回目だ。
定額小為替
郵便局の人にそれぞれ速達のスタンプを押してもらい、返信用には切手を貼って投函してもらった。
いつ戸籍謄本が手元に届くのかは不明だが、役所の人が素早く対応してくれることを期待して待つことにした。

私のパスポートはもう2年くらい前に切れていた。それを知ったのは今年に入ったばかりの頃だった。
気づいた時に更新しておけば良かったのだが、仕事で海外へ行ったことは一度もないし、平日を休まないとパスポートの申請はできない。プライベートな海外旅行はたまにするけれど、数年に一度くらいだったので、更新は海外旅行を考えた時で良いと思っていたのだ。
運転免許証や船舶免許は期限がくると通知があるがパスポートはそういった連絡はない。私は次の更新時期は海外旅行があるかどうかに関係なく忘れないようにしないとと思った。 (つづく)

モノローグ的に書いてみたけど、自分のブログもいつもそんな感じなので、日ごろと違いがないような気がしてならない。(苦笑)
nice!(15)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

突然の指示に-2 [雑感]

今回も小説のモノローグ風。
【前回までのあらすじ】
海外の取引先と食事をしていたら同席していた上司から海外出張の指示があったkou。食事は大変美味しかった。


上司は冗談で言ったわけではなさそうだった。
私の部下1名だけの単独出張の予定だったが、取引先の上層部がたまたまそのタイミングで出張先の拠点に集まることが分かり、こちらも何人かで訪れて顔繋ぎと諸問題の打ち合わせをした方が良いという考えだった。
それはまっとうな理由であり、また運が良かったのか悪かったのか、私もその出張予定期間に大きな予定は入っていなかった。

取引先をホテルの近くまで送り、こちらは続けて飲むことになった。
その時のメンバーは私の部下以外はよく飲むタイプであり、付き合っていると帰宅は24時を過ぎることが確実だった。
私は適当な口実で少し早めに切り上げさせてもらうことにした。

電車に乗って急いで帰宅し、マイナンバーカードを持って近くへのコンビニへと急いだ。
住民票を取るためだ。
コンビニの機器で印刷可能なのは23時まで。ギリギリ間に合い、住民票を発行することができた。
本来、パスポートを交付してもらうだけであれば住民票は必要ない。
ただし、それは本籍地を正しく把握している場合に限られる。
私は前職時代に転勤が多く、本籍を何度か移してきたので、どこだったかをはっきり覚えていなかったのだ。これを解決する一つの方法が住民票を取得することだった。

住民票
印刷された住民票を見ると、残念ながら東京ではなかった。
指示された日の内にどこに戸籍謄本を取り寄せれば良いかは分かった。数百キロ離れていてすぐに取得できないことも。 (つづく)

大した話ではないので、暇つぶしに読むくらいでお願いします。(苦笑)
nice!(14)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

突然の指示に-1 [雑感]


私の勤めている会社は東京都心に本社を構える商社だ。
テレビドラマに登場する商社は、海外から頻繁に来客があったり、海外と毎日のように電話会議を行ったりしている。
実際には商社にもさまざまな種類があるので、商社に勤めているからいつも海外の人と話しているというわけではない。
それでも海外との一定のやり取りに関わる機会は多いと思う。

この春、人事異動があった。 これまでとは別の事業を行う部門への異動だ。
異動して数週間以内に海外から来客があり、私もその会議に出席し、夜の会食にも同席することとなった。
残念ながら私の英語力は大したことはなく、それに加えて、異動したてで新しい部署の業務や商材をしっかり把握できていないことから、会議や会食の場ではもっぱら私はリスナーとしてふるまっていた。
その会食の場で、私の部下が来客中の取引先に出張して打ち合わせをする件について、英語で確認を始めた。 現地での会議時間や取引先の出席予定者などで小さな疑問があったからだ。 それについては何の問題もなかった。
こちらの想定していた通りだったからだ。
問題はその確認の後に発せられた私の上司の言葉だった。

「そうだ、君も彼と一緒に出張しなさい」
パスポート
私のパスポートは期限切れのままなのだけど……。 (つづく)

ちょっと小説のモノローグ風に。(笑)
nice!(12)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

ガス給湯器の故障 [住居・家具]

20180607.jpg
今の住まいで十数年使ってきたガス給湯器が昨年末くらいから壊れていた。
「壊れているなら直せよ、しかも冬じゃないか」と思った人が多いと思うが、壊れ方が限定的だった。
バスタブへの給湯のみできないというもの。
要はシャワーなら全く問題ないわけだ。キッチンも洗面所も普通にお湯は出る。
ガスコンロの方も問題はない。
ということで、しばらく直さないで放置していた。
ガス給湯器を買い替えるとなるとかなりの出費になりそうだし。

この期間、お風呂に一度も入らないで良かったのかと言われると、そんなことはなく。
冬場はお風呂にゆっくり浸かりたかったりする。
それで、シャワーホースをバスタブに置いてお湯をため、追い炊き機能で適切な入浴温度にしていた。
これでも機能的には問題ない。まあシャワーからの給湯は自動では止まらないので、止めるタイミングを間違えると大変なことになるけど。(^^;

2月になって定期点検の通知が来たが、忙しかったし、点検に来ると有償交換をすることになるだろうと思い、ゴールデンウィーク明けまで放置していた。
ガス会社から点検の催促が重なり、先々週末に来てもらうことに。
チェックしてもらうと、高価な基板などの交換は不要で、1万円未満の部品交換で済みそうだとのこと。
しかも4月から一定額以下の部品は無償対応してくれることになったとのことで、先週めでたく無償で修理してもらうことができた。
この際、ガス給湯器そのものを交換しようかと思っていたが、無償で直せてしまったので、しばらく棚上げかな。それでも十数年が経っているので、替え時ではあるのだけど。
nice!(13)  コメント(9) 
共通テーマ:住宅

日山の牛どん弁当 [飲食・料理]

日山の牛どん弁当
仕事帰りに、偶然買って帰った、日山の牛どん弁当。
日山は10店舗近くを展開する精肉店なのだけど、精肉店の中でも2店舗だけ弁当も売っている。
今回は、そこで牛どん弁当を買ってみた。
デパート内の精肉店として売られている弁当としては525円と安い部類だが、なかなか美味い。
量はやや少なめなので、女性向きかも。
nice!(14)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の16件 | -
2018年05月|2018年06月 |- ブログトップ