So-net無料ブログ作成
検索選択

日本政府観光局によると [旅・場所]

東京スカイツリー
日本政府観光局の発表で、2017年4月に訪日外国人の数が単月で初めて250万人を超えたとあった。
内訳をみると、やはり実感通りアジアの人が多い。近いのでこれは当然。
1位~10位の内、8ヶ国がアジア。
漠然と中国の爆買いなどが有名だったので、1位は中国かと思っていたら、違った。
韓国が1位。全体の21.5%。中国は2位で20.5%。
もっとも、3位の台湾、4位の香港を含めると、26.5%で韓国よりも多い。日本を訪れる1/4が中国系の言葉を話すことになるので、やたらと見かける印象があるのかもしれない。
ちなみに、アジア圏以外の10位以内は、5位のアメリカ:5.5%、8位のオーストラリア:2.2%。
中近東やアフリカ、中南米の国は上位20ヶ国に入っていない。物理的に遠いとか、日本のことがあまり知られていないとか、海外旅行をできるほど収入の多い人が少ないとか、そういう理由なのだろう。
今後はさらに様々な国から様々な人が訪れることになるわけで、検討すべき課題は多くなっていくと思う。
nice!(10)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行