So-net無料ブログ作成

カンヒザクラ [雑感]

カンヒザクラ
サクラの中ではかなり濃い色の花びらを持つ、カンヒザクラ。
漢字で書くと、寒緋桜。
その漢字の通りで、まだ寒い時期に緋色の花をつける。
サクラの種類によっては、ジュウガツザクラとかコブクザクラのように秋~冬に花をつける種類もある。
これはそこまで早くはなく、1月~3月あたりに花開く。
この写真のように、釣鐘上の蕾をつけるので、一見するとサクラではないかもと思ってしまう人もいそうだ。

ちなみに、カワヅザクラはオオシマザクラとこのカンヒザクラの自然雑種だそうだ。推定されているということなので、確定はしていないようだが、確かにカンヒザクラの緋色がある程度受け継がれていると思える。
これからは、エドヒガンとかシダレザクラとかソメイヨシノとかの季節。
またカメラを持って出かけねば。
nice!(15)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感