So-net無料ブログ作成
検索選択

平城京跡地を歩く [旅・場所]

朱雀門を北方面へと歩く。
線路とその電線がなければ古き時代を偲ぶような場所だ。
少し歩いてから線路の手前くらいで振り返り、朱雀門を撮影してみた。
平城京朱雀門
電線も看板もない光景はやはり良いな。

第一次太極殿
線路を渡って北方面を撮影。
遠くに見えるのは、第一次太極殿
1982年に復元計画における初案が作られ、竣工は2010年。
案が作られるまでの期間も考えると30年を超える期間がかけられたわけだ。

朝堂院跡地
朝堂院跡地から北方面を撮影。
朝堂院というのは、当時の重要な庁舎であり、さまざまな儀式や宴会などが催されたところだ。
かなり広い。
第一次太極殿の手前左側に茶色い細長い建物が見える。
これはこの地区の復元作業をするための作業場や資材置き場になっているようだ。
まずはそのあたりまでまっすぐ北へ歩く。

第一次大極殿
途中で、第一次太極殿を撮影。
ずっと砂地が続いているように見えるが、雑草で覆われないようにゴム張り加工されている。
草ぼうぼうだと復元作業に支障が出るからだと思うが、見栄えとしてもその方が良いのだろう。

第一次太極殿
真正面から第一次太極殿を撮影。
当時平城宮に入れたのはごく一部の人たち。
ここを歩いたのは多くが貴族階級だったのだろう。
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。