So-net無料ブログ作成
検索選択

東大寺中門を東側へ [旅・場所]

東大寺の中門から先へは進めない。
ここで引き返しても良かったが、朝食の時間まではまだまだ時間がある。
一方でこれだけ歩いてしまうと、二度寝することもできないだろう。
ということで、少し上の方に向かってみることにした。
中門を廻廊沿いに右手へ進み、東廻廊を北上。
途中にある猫段と名付けられた場所を東進してみる。

猫段
これが猫段。
紅葉の季節は撮影スポットとなるらしい。
なぜ猫段と呼ばれるかというと、かつて山猫が住みついていて、「転ぶと猫になる」と言われるようになったのだとか。

鐘楼
猫段を登りきると、鐘楼がある。
このあたりには、行基堂、念仏堂、俊乗堂などの堂が多い。

さらに道なりに進み、分かれ道を左手へと進む。
参道
緩やかな上り坂の参道を歩く。
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。