So-net無料ブログ作成
検索選択

足元にも春が [雑感]

今日はなかなかいい天気だった。
ぶらりと近所を歩いていると、街路樹の根本付近や公園の隅の方にも小さい花が咲いていることに気付く。
タンポポとかヤハズエンドウとか。
いずれも低いところに咲いているので、他の植物の葉っぱや茎が邪魔して花を撮りづらいケースが多い。(^^;

オオイヌノフグリ
オオイヌノフグリ。
ヨーロッパ原産の帰化植物。
これもちょっと手前の草が邪魔なのだけど、まあこのくらいならということで。

ホトケノザ
ホトケノザ。
赤紫色の花が普通だが、白色の花のタイプもあるらしい。
群生して咲いているのを見かけることが多い。

これからの季節は散歩が楽しくなる。
野暮用がいろいろあって、なかなか出かけられないけど、次の三連休あたりはまたどこかに出かけたいなぁ。
nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 13

コメント 4

mimimomo

こう言う草花が咲きだすと嬉しくなるわたくし♪
by mimimomo (2017-03-14 06:07) 

kou

>mimimomoさん、
こういった小さな花が足元に見られるようになると、春らしさを実感しますね。(^^)
by kou (2017-03-14 18:53) 

micky

オオイヌノフグリ,仏の座、いずれも写真好きの人たちが撮る花ですね。
でも、私は、実物を見たことがないのです。kouさん、どこで撮影なさったのかしら。
by micky (2017-03-19 23:46) 

kou

>mickyさん、
いずれも荒地のような場所でよく見られます。
公園の野球場の隅の方とか、川土手の日当たりの良い場所などだと、大体見つけられます。
これは浜離宮恩賜庭園の池のそばで撮ったものです。(^^)
by kou (2017-03-20 11:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0