So-net無料ブログ作成
検索選択

英語を調べる時 [ブログ・ネット]

それほど頻度は高くないのだけど、海外とやり取りすることがある。
英語は元々苦手で、高校2年生の模試では英語だけ偏差値が50未満だったほど。
さすがに大学受験にこれはまずいということで、予備校に通うなどして偏差値は上がったものの、その後社会人となってからは英語を使う機会はほとんどなかった。
苦手意識が強いこともあり、必要性も特に感じなかったので、中高で習ったことすら錆びつく一方で、メールを書くのも一苦労だったりする。(苦笑)

で、自分が伝えたいことと似たような例文を探すことになる。
参考にしているサイトは主に2つ。
一つは、以下のアルク
アルク
以前はよく使っていたが、会員登録しないと例文表示はしてくれないとか、たまにサイトが重いとかあって、使う機会が減ってきている。

最近よく使うのはweblio
weblio
例文が多めなのでわりと重宝している。

ただ、いずれにしても、こういうサイトを参考にしていると、メールはある程度書けるようになるのだけど、残念ながら電話などのリアルタイムなやり取りにはあまり貢献しない。
リーディング、ライティング、スピーキング、リスニングとある内、前者2つはともかく、後者2つはメールの読み書きではどうしようもないわけで。

どこかのIT企業が超高性能・高速な完璧同時通訳システムを開発してくれないかなぁ。
nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 18

コメント 2

kuwachan

私もアルクのお世話になっています(^_^;)
英語ができる人のオススメでした。
by kuwachan (2017-03-05 11:31) 

kou

>kuwachanさん、
英語がバリバリできる人は、たいていアルクを勧めるようです。
私も職場の何人かから活用するように言われました。(笑)
by kou (2017-03-05 18:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0