So-net無料ブログ作成
検索選択

お知らせ


以下のコメントやトラックバックは削除します。
[ひらめき]商品の宣伝や記事と無関係なWebへの誘導目的と思われるもの。
[ひらめき]誹謗中傷や公序良俗に反するもの。


前の16件 | -

市杵島姫神社とササユリ [旅・場所]

市杵島姫神社
狭井神社への参道の途中にはいくつかまた別の神社がある。
少彦名神を祀る磐座神社を通り過ぎ、次に見えてくるのが写真の市杵島姫神社
市杵島姫は海の神、水の神であり、広島の厳島神社の宗像三女神の内の一柱もまたそう。
神仏習合時代には仏教の女神の弁才天と習合したりもしており、日本人にとっては七福神の一員として馴染みがあったりもする。

ササユリ
市杵島姫神社のある池の周辺にはササユリが咲いていた。
ササユリは日本固有のユリで、古事記にもその名が見られる。
このあたりで群生していて、神社にゆかりのあるササユリが咲き誇る場所があるのだけど、残念ながら見ごろの時期は過ぎていて、いくらかしか見られなかった。
地域によってはヤマユリと呼ぶところもあるようだけど、いわゆるヤマユリとは形状や特徴がかなり異なる。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

祈祷殿を過ぎくすり道を通り [旅・場所]

祈祷殿・儀式殿・参集殿
三ツ鳥居を拝観した後は、祈祷殿の方へ。
ここは新しい建物で、平成になってから建てられたもの。
祈祷や結婚式が行われる場所らしい。
この日は特に何も予定されていなかった模様。

くすり道
祈祷殿の前を通り過ぎ、くすり道へ。
薬の神様が祀られる狭井神社への参道で薬業関係者奉納の薬木・薬草が参道沿いに植えられている。
サンシュユとかトウキとかクサボケとかテンダイウヤクとか。

くすり道
左右には製薬会社などが奉納した灯籠がある。
有名な日本の製薬会社がずらり。
nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

なで兎をなでて三ツ鳥居へ [旅・場所]

参拝したあとは、勤番所へ。

なで兎
入るとすぐの場所に、なで兎が。
この兎は江戸時代から一の鳥居前の大灯籠の火袋を守っていたものだとか。
なかなか愛らしい。
なでなで。
いや、それが目的ではない。

ここで拝殿の中を見させてもらうようお願いすると、中へ入ることができる。
靴を脱いで案内されるままに中へ。
三輪神社の成り立ちであるとか、いろいろな歴史であるとか、教えてもらった。

ぐるりと廊下をまわって奥へ。
そこからは、重要文化財である、三ツ鳥居を見ることができる。
三ツ鳥居
写真は公式サイトから。

三輪山と拝殿とを区切る場所に立つもので、この先は立ち入ることができない。本殿にかわるものとして神聖視されてきたとのことだが、確たる建立の時期は不明だそうだ。
現世と神域とを隔てる場所と言える。
鳥居に色鮮やかな御簾がかかっていて、この御簾の向こう側は観音開きの扉があり、神様が通るためだけの扉。
祭典や神事があると見ることができないようで、遠目ながら無事に拝観できて良かった。
nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大神神社の拝殿へ [旅・場所]

大神神社境内
大神神社境内と刻まれた石柱の横にある階段をのぼると、拝殿前に出る。

夏越し茅の輪
そこには夏越し茅の輪があった。
夏越祭の期間のみ置かれた輪で、今年は6月21日~7月9日だった。
日々の生活の中で、知らず知らずのうちに心身についた罪穢れを、茅の輪をくぐることにより、祓い清め、無病息災を祈る、とのこと。
写真などでそういう神事があることは知っていたが、自分がそれをくぐることとなったのは初めてだったりする。

大神神社の拝殿
夏越し茅の輪をくぐり、拝殿へ。
立派な拝殿だ。
朝早くというわけではないため、人がいないところはさすがに撮れなかった。(^^;

大神神社の拝殿
お賽銭を入れ、無病息災を祈願。
京都や東京の有名処の神社や寺社と違って混雑していないのが良い。
nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大神神社の参道の途中には [旅・場所]

祓戸神社
二の鳥居からなだらかな坂道を上がっていくと左手に、祓戸神社が見えてくる。
御祭神は、瀬織津姫神、速秋津姫神、気吹戸主神、速佐須良姫神。
諸々の罪と汚れを祓う四柱の神々で、大神神社を参拝する前にここで心身ともに清らかになるためだとか。

夫婦岩
この写真ではわかりづらいが、二つの岩が寄り添っている形をした、夫婦岩
大物主大神と活玉依姫の恋物語である三輪山説話を伝える古蹟。
縁結びや夫婦円満のご利益があるそうだ。

手水舎
手水舎で手を清めて、いよいよ拝殿へ。
nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大神神社へ [旅・場所]

大神神社 二の鳥居
軽く昼食を済ませて向かったのは、大神神社
「おおかみじんじゃ」や「おおがみじんじゃ」ではなく、「おおみわじんじゃ」が正しい読み方。
『古事記』や『日本書紀』の神話に記されるほどの歴史のある神社。
また、神社のある三輪山それ自身が大神神社のご神体であり、入山が規制されている。

ここには鳥居が3つ(大鳥居を入れると4つ)あり、上の写真は二の鳥居。
一の鳥居はかなり離れた場所にあり、駅からは少し歩く場所。
二の鳥居を撮影し、参道をゆるりと歩く。
大神神社 参道
nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

そうめん處 森正 [飲食・料理]

ちょうどお昼頃に着くように移動していて、時間は12時半くらい。
三輪駅を後にして、まず向かったのが、そうめん處 森正。
そうめん處 森正
奈良の三輪はそうめんが有名なので、ネットで調べてこの店をチョイス。
平日だったのだけど、オフィス街や工場地帯ではないので、地元の人と観光客が中心の客層だった。

何はともあれ、そうめんを頼む。
あたたかい、にうめんもあったが、冷やしそうめんで。
冷やしそうめん
梅雨時で雨が降ることを覚悟していたけど、晴れて暑いくらいなので、冷たいそうめんが美味しい。

せっかくなので、柿の葉すし(鯖)も注文。
柿の葉すし(鯖)
柿の葉を開くと、葉の良い香りが広がる。
美味い。
酒も飲みたいけど、とりあえず他の目的もあるので我慢。(^^;

民家の中のような風情で、日本の昭和の夏という感じがする。
そうめん處 森正の庭ここは広くはないが庭もあって、トイレへ行く時にちょっと撮ってみた。(この突き当りの右側にトイレがある。)

そうめんと柿の葉すしだけなので、出てくるのも食べるのも早い。
滞在時間30分弱で会計を済ませて外へ。
nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

三輪駅へ [旅・場所]

桜井線電車
奈良駅から桜井線の電車に乗り換えて向かったのは三輪駅。
ここで下車。
この駅の利用自体初めてだ。


ここにはコインロッカーがない。
奈良駅で一度外に出て荷物をコインロッカーに入れたのはそれが理由。
できれば身軽な方が楽なので、ここを訪れる人は、別の駅で荷物を預けることをお勧めする。
nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

今回の行き先は、古都 [旅・場所]

京都駅まで新幹線で移動し、そこから在来線へ乗り換え。

せんとくん
せんとくんが出迎えてくれた。
そう、行き先は奈良。
関西方面の大学に通っていた関係で、奈良に友人が複数いて、ドライブや友人に会いに何度か訪れている。
仕事でも稀に訪問する場所なので、すごく新鮮というわけではないけれど、真面目に観光したのは、その学生時代以来だから、結構な期間が経っている。

奈良駅
奈良駅に着いたところで、一旦改札の外に出て、コインロッカーに荷物を入れ、再び奈良駅の中へ。
ここから在来線でさらに移動。
nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

それは6月下旬のこと [旅・場所]

のぞみ
3週間くらい前のこと。
プチ旅行をした。
新幹線で移動。ということで行き先は国内。
まずは東京駅から出発。
nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

満願どら焼き本舗えびす [飲食・料理]

満願どら焼き本舗えびすのどら焼き
満願どら焼き本舗えびすのどら焼きをいただいた。
東京葛飾区が本店で、支店が越谷や金町など何ヶ所かある。
どら焼きは、栗どら、小倉、白どらの3種入りだった。
美味しくいただいた。(^^)
どら焼きを食べたのは、久しぶりだったり。
nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

TUMIのカバンを買った [小物・雑貨]

「メイポート」スリーウェイ・ブリーフ
出張時の財布紛失事件の教訓として、カバンが不適切なサイズだったことも原因ではないか、と思っていた。
通りすがりになかなかいいカバンをみつけたので買ってしまった。たぶん紛失事件は単なる言い訳だ。(^^;

ちょっと高めの値段設定で、おそらく自分が過去に買ったビジネスバッグの中で最高値の気がする。
これまでも3ウェイバッグ(手提げ、肩掛け、バックパック)は買ったことがあったけど、明確に3ウェイで使うつもりで買ったのも初めてだ。
写真は手提げの形にしてあるが、いまはもっぱらバックパックの形式で使っている。
数日使ってみたけど、なかなかいい。

しかしいろいろと入れていたカバンを変えると、どこに何が入っていたかを瞬間的に判断することが難しい。
あと1~2週間くらいはしないと、手探りで取り出すとかは無理だなー。
nice!(11)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

博多通りもん [飲食・料理]

博多通りもん
佐賀出張の時に、買った菓子。「博多通りもん
財布はなかったけど、五千円札を崩してビールとラーメンと地下鉄代を使うだけだったので、1000円くらいなら全然問題なかったので。
甘すぎないので、わりと食べやすい。
モンドセレクション金賞を17年連続受賞している菓子とは知らなかった。
nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今日の月はほぼ満月 [雑感]

ほぼ満月
コメントで教えていただいたので、空を見上げてみると、ほぼほぼ満月の月が浮かんでいた。
一枚撮影。
自分の持っているレンズは最長で300mm(35mm換算)。
これに1.4倍のコンバータを組み合わせれば、420mm相当で一応撮れる。
(これだとトリミングしないと余白が大きくなりすぎるけど(^^;)
EVFを持っていないので、液晶でピント合わせ。

シャッタースピード:1/800
絞り値:F4.0
露出補正:なし
ISO感度:200
撮影モード:マニュアル

このシャッタースピードだと手持ちでも全然問題ないので楽ちん。
nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

先日の都議会議員選挙で [雑感]

都議会議員選挙投票用紙
先週末の都議会議員選挙へは当日足を運んで投票をした。
自宅からだと、電車やバスを使う距離ではないものの、歩くと15分~20分くらいかかる場所が投票所に指定されている。
投票率は以前よりは少し高かったようだが、これだけ報道で騒がれていて、いろいろな問題が取り上げられても、選挙権を持つ半数近くが投票しないのはどういうことなのだろう、とちょっと不思議な気になったり。

今日は七夕。東京は珍しく雨や曇りではなく、夜空の月がよく見えた。
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

何がどうなってどうなったのか [雑感]

財布
出張で財布を紛失した顛末を考えてみる。
なくした理由は、小さいカバンにいろいろ出張なので詰め込んでいて、おそらくネクタイを取り出すときに、財布を巻き込んで出してしまい、ネクタイを締めることに気をとられて、ポロっと落としたことに気付かなかったのだと思う。
教訓としては、足元のカバンから物を出してはいけない、ということだろう。

そして財布をなくすとか掏られてしまうことがありうるということを考えると、今回たまたま役立ったことを継続することが大事かなと感じた。
「財布とは別に、現金かクレジットカードかキャッシュカードを持つようにする」というものだ。
たまたま自分は五千円札を持っていたが、五千円札か一万円札を何かに入れておくといざという時に役立つかもしれない。
クレジットカードやキャッシュカードもありだけど、気づいた場所の周辺にキャッシュディスペンサーがなければ役に立たないので、可能なら五千円札か一万円札+カード類が理想だと思う。

あと、ちょっと困ったのは、財布にどのくらい停止しなければならないクレジットカードやキャッシュカードがあったか、完全には把握していなかったことだ。
今回はたまたま見つかったので良かったけど、本格的に停止したり届け出したりするとなると、クレジットカード全種類、キャッシュカード全種類を把握していなければならないわけで。
メインのクレジットカードやキャッシュカードは覚えていたとしても、コンビニ、デパート、服飾チェーン、スポーツチェーンなどのカード類を完璧には把握していないケースは意外と多いのではないかと思う。

最後に。
長崎駅の人は自分が困っていることを理解してくれていたのか、すぐに配送手続きをしてくれて、翌日には東京まで届いていた。大変ありがたく、助かりました。感謝。
これにて、紛失騒動絡みの出張ブログは終わり!
nice!(11)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の16件 | -