So-net無料ブログ作成
検索選択

お知らせ


以下のコメントやトラックバックは削除します。
[ひらめき]商品の宣伝や記事と無関係なWebへの誘導目的と思われるもの。
[ひらめき]誹謗中傷や公序良俗に反するもの。


前の16件 | -

東芝USB3.0フラッシュメモリ64GB [小物・雑貨]

東芝USB3.0フラッシュメモリ64GB何個かUSBメモリを持っているが、リカバリ用だったり、小さいデータ受け渡し用だったりと使い分けている。
少し大きいサイズで、そこそこ高速なものが必要となり、ネットで適当に物色して64GBサイズのUSB3.0対応のUSBメモリを買ってみた。
TransMemory-MX V3KMM-064G-BK。
値段は2000円くらい。
64GBでこの値段って、本当に何年か前では考えられない安さだ。

しかし、この手の商品は日本メーカブランドでも、海外向けパッケージの輸入品の方が安かったりする。
製造地が日本ではないとか、為替レートの関係があるとか、国内は量販店向け価格維持のために安くしづらいとか、いろいろと理由があるのはわかるが、個人としては何だか納得しがたいなぁ。


Hitoshinaya どんぶり [飲食・料理]

Hitoshinaya どんぶり羽田空港にあるHitoshinayaのどんぶりへ。
ここは、あさごはん、どんぶり、らーめんの3店舗があり、和っぽい外観と内装の店が3つ連なっている。
軽くご飯を食べて帰ろうということで、どんぶりへ入店。
中は、大きな荷物が置けるような場所があり、カウンターのみだが広めの奥行きがあり、ゆったりした感じとなっている。
大柄な外国人たちが来ても大丈夫なように、と考えられているのかもしれない。

メニューを見て、何種類かある中から、オーソドックスに親子丼をチョイス。
メニュー名は、「こだわり出汁の地鶏親子丼」。
値段はそれなりで1000円くらいするが、美味しい。

こだわり出汁の地鶏親子丼

今度羽田空港を利用することがあったら、あさごはん、らーめんの方にも入ってみたい。

7月上旬から長々と書いてきた北海道旅行記もこれで終わり。
土産物ネタをたまに挟むかもしれないけど、基本的には次回からは通常モード。
nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

雪ミク スカイタウン [旅・場所]

雪ミク スカイタウン
札幌3日目。
女満別空港着陸日から数えると、ちょうど7日目ということになる。
ホテルをちょうど2泊ずつ×3ヶ所使ったわけだ。
飛行機は昼頃の便。

女満別空港から新千歳空港へ移動したときは、すぐにバスで移動したのだけど、新千歳の中も見てみようということで、ぶらぶらしてみた。
最上階に上がったところで、雰囲気の違う一角が。
雪ミク スカイタウン
ミクに限らず、北海道にちなんだ四季の様子などいくつかのシアター映像を見ることができるらしいが、残念ながら事前に調べていたわけではなく、見る時間がない。
今度利用する機会があったら、観覧を考えてみようかと。

雪ミク スカイタウンはそれほど人が多くなく。
秋葉原だと男性の方が多そうだけど、空港ということもあってか女性が意外と多かった。
nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

札幌Fuji屋でラーメン [飲食・料理]

味噌ラーメン
ジンギスカンを食べた後、せっかく札幌なのでラーメンをと、ネットで物色して、わりと近くにあった札幌Fuji屋へ。
金曜日夜の明らかに二次会以降の時間帯なので、客の8割はサラリーマン。(笑)
札幌なのでと、味噌ラーメンを注文。
口コミサイトなどを見ると、つけ麺の評判がとても良いようだけど、味噌ラーメンを食べる!というつもりで店を探していたので、食券を買う時も迷わず味噌ラーメンを選択。(笑)
外に並んでいる人もいたし、回転率の高い店だったので、さくっと食べてホテルへ戻ることにした。
nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

夜空の味漬け ジンギスカン [飲食・料理]

生ビール夜景を見た後は、山麓駅までロープウェイなどで下りて、市電へ。
せっかくなので、内回りでそのまますすきの方面へと向かうことにした。
これで市内を大体一周分、市電に乗ったことになる。

すすきのに着いて入ったのは、夜空の味付け ジンギスカン
最初は、夜空のジンギスカン本店を訪れたのだけど、金曜日の夜の予約なしでは当然入れない。
待つことにしたら、1フロア下の夜空の味付け ジンギスカンなら空いていますよと言われて、そちらにすることに。
メニューは大体同じで、夜空が見えないとかフロアレイアウトが違うとか、そういう感じらしく、こちらとしてはそれでもかまわないので入店。

何はともあれビール。
北海道旅行中、初めてのビール。


ジンギスカンのタレ
ジンギスカン入門セットを頼もうかと思ったのだけど、最初からバラバラに頼んでみることにした。
焼き野菜を頼み、夜空の食べ比べセットをお願い。
本来は、夜空の味付け ジンギスカンのメニューにはないのだけど、オーダーしたら用意してくれるとのこと。
日高産エゾシカジンギスカン、北海道士別産サフォーク、オーストラリア産生ラム、アイスランド産生ラムの4種類がついてくる。
タレは自家製で3種類。


夜空の食べ比べセット
夜空の食べ比べセット。
焼いて食べてみると、それぞれ食感や脂の甘みなどが明確に違って面白い。
個人的には、アイスランド産生ラムが一番好みに合っていたかな。

味漬けジンギスカンと生ラムジンギスカン
味漬けジンギスカンと生ラムジンギスカンの食べ比べセット。

味漬けジンギスカンと生ラムジンギスカン
味漬けジンギスカンと生ラムジンギスカンの食べ比べセットを別の角度から。

これも美味い。
ジンギスカンは野菜が肉の旨みを吸って一緒に食べるとさらに満足度が上がるのだけど、火加減と食べるペースの調節が難しい。(^^;

適当にお腹が膨れたところで会計して外へ。
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

山頂展望台から夜景を [旅・場所]

20時頃。
まだ若干空は明るいが、パノラマ撮影機能で夜景を撮ってみた。
山頂展望台からの夜景
(クリックすると大きな画像が開きます。)

その5分後。
山頂展望台からの夜景
(クリックすると大きな画像が開きます。)

夜景を楽しむ人が多いが、東京などとは違って人でいっぱいになるわけではない。
三脚を使って撮影できる程度に余裕がある。

20:10頃に札幌中心地にフォーカスしてみた。
山頂展望台からの夜景
なかなか明るい。

ここは次に行くことがあったら、もう少し綺麗に撮りたい。
札幌が日本三大夜景地に選ばれたのもよくわかる。(^^)
nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山頂展望台 [旅・場所]

展望台の光景をいくつか。

藻岩山山頂展望台
藻岩山山頂展望台には「幸せの鐘」と呼ばれるコーナーがある。
恋人の聖地に認定されているそうだ。
ここを訪れた後に知ったのだけど、周りの手摺りに、南京錠が取り付けられている。
よくヨーロッパの橋などで見かけるあれらしいのだけど、南京錠に恋人の二人の名前を記して取り付けると、別れないという伝説があるとか。

藻岩山電波塔と月
電波塔と月。

日没頃に展望台から市街がどう見えるかというとこんな感じ。

(クリックすると大きな画像が開きます。)

ほとんどの建物にまだ光が灯っていないが、ここからどんどんと暗くなっていき、照明やネオンが光り始めていく。
nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

藻岩山山頂から日没の様子を [旅・場所]

時間的にはそろそろ日没頃。

藻岩山山頂からの日没の様子
7月の札幌は19時前後くらいで、ちょうど山の向こうに太陽が沈んでいく時間帯。
18:50過ぎあたり。

藻岩山山頂からの日没の様子
19時過ぎあたり。
左に見えるのは電波塔。
右に手前に見えるのは、藻岩観音奥之院。

藻岩山山頂からの日没の様子
19:05過ぎあたり。
もうかなり沈んでしまった。

藻岩山山頂からの日没の様子
電波塔越しに。
19:15頃。完全に日没。

この山頂の展望台からは、市内が一望できて、良い眺めなのだけど、西の方にある山に日が沈む様子も良い。
寒い季節でなければ、日没数十分前くらいに展望台からあちこち眺めるのも良いと思う。(^^)
nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

もーりすカーに乗り [旅・場所]

もーりすカーもいわ中腹駅に着いたところで別の乗り物へ乗り換え。
ロープウェイとは別の乗り物。
2つの籠が繋がったような形状のケーブルカー。
通称、もーりすカーと呼ぶらしい。
山麓から山腹までは5分だったが、このもーりすカーはもっと短い時間になるようだ。



もーりすカーからの眺め出発してすぐ。
トンネルを抜けたあたりなので、これは山を見下ろす方角ということになる。

(適当に撮ってイマイチな写真だったのでモノクロで。(^^;)



もーりすカーからの眺め時間にすると、ロープウェーから写真を撮った時よりも10分くらい後だが、日がだいぶ沈んで、薄暗くなっている。

乗車時間2分弱で山頂駅に到着。
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

札幌もいわ山ロープウェイに乗って [旅・場所]

札幌もいわ山ロープウェイ札幌もいわ山ロープウェイに乗った。
時間は18:50頃。
北海道なので、まだかなり明るい。
左はすれ違うロープウェイの車両。
通り過ぎるのは一瞬で、ピント合わせが間に合わなかった。(^^;


札幌もいわ山ロープウェイからの眺め
少し昇ったところから札幌市内の方向を撮影してみた。
石狩平野と呼ばれる平野部に町が集中していることがよく分かる。

札幌平和塔
札幌平和塔。
白い仏舎利塔で、1961年に建立されている。
その向こうに広がる札幌市内。
頂上からの眺めはとても良さそうだ。

もいわ中腹駅に到着。
nice!(14)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

札幌もいわ山ロープウェイ乗り場へ [旅・場所]

大通公園を散策後、いったんホテルへ。
荷物を少し整理し、先ほどまで持参していなかった三脚を手に再度外出。
路面電車に狸小路から乗り、内回りで10駅先のロープウェイ入口へ。
ここからは無料送迎バスに乗ることもできるが、バスは行ったばかり。
歩いてもたかが知れているし、バスは15分に一本で、歩いた方が早い。
10分弱歩くと、札幌もいわ山ロープウェイのもいわ山麓駅に到着。

札幌もいわ山ロープウェイもいわ山麓駅
もいわ山麓駅前の看板。

札幌もいわ山ロープウェイもいわ山麓駅
もいわ山麓駅の入り口。
中へと進み、往復チケットを購入。
もいわ山麓駅→もいわ中腹駅→もいわ山頂駅と山頂までは一度乗り換えが発生する。
この往復チケットは全部で1700円。
なかなかの金額だ。
nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大通公園を歩く [旅・場所]

大通公園
北菓楼でお茶したあとは、当初の予定通り、大通公園をぶらりと歩いてみることにした。
夏の北海道は気温が上がりすぎず、湿度も高くないので、散歩していても気持ちよい。


ちょうど選挙期間中だったため、穏やかな公園の光景らしからぬ絶叫する声が雰囲気を台なしに。
鈴木貴子衆議院議員が応援演説をしていた。
感想:選挙って絶叫大会だったのだなぁと。

うるさいので、さっさと遠ざかることに。
聖恩碑
写真は聖恩碑。
1939年に作られたもので、80年の歴史があるが、きちんとした詳細な記録が残っていない碑だ。
ここを撮影して、大通公園を後に。
nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北菓楼 札幌本館 [飲食・料理]

北菓楼 札幌本館
北海道旧本庁舎からまっすぐ南へと大通公園へ向かって歩く。
国道230号線の信号にひっかかり、何気なく角にある建物を見上げると、なかなか立派な洋館だった。
ちらりと除くと、菓子を売っているようだ。
明確な目的地があるわけでもなかったので、立ち寄ってみた。

北菓楼 札幌本館
中へ入ると、天井が高い。
そしていろいろな菓子が売られており、中はそれらを買い求める人でにぎわっていた。

北菓楼 札幌本館
この建物は北菓楼という菓子メーカの店舗のようで、北海道砂川市に本拠地を置く会社らしい。
ネットなどで調べると、北海道立文書館別館が閉鎖した後、その建物を利用して改装、2016年3月にオープンしたようだ。
まだ訪れた時は7月だったのでオープンして4ヶ月くらいしか経っていなかったことになる。

北菓楼 札幌本館北菓楼 札幌本館
階段のデザインや彫刻、壁沿いの書棚など、歴史のある文書館らしさが随所にみられる。
もともと、文書館となる前は美術館であったり図書館であったりもしたようで、90年ほどの歴史があることから、取り壊さずに利用しなおす形で改装したようだ。
良いことだと思う。

1階は菓子販売をしているが、2階はカフェになっており、せっかくなので並んでスイーツを楽しむことに。
数量限定のフレンチケーキを食べてみたかったがすでに数量分完売したとのこと。
バウムクーヘンが有名なようだし、バウムクーヘンを含むケーキセットを頼んでみることにした。
北菓楼
バウムクーヘン、アイスクリームに1品好きなケーキを選ぶことができる。
スノーマウンテンをチョイス。クリームチーズのムースとババロアが層になっている。

平日ということもあってか、女性率90%以上。
男性一人とか男性二人だと、ちと居心地悪いかも。(笑)
店は採光がよく明るい感じで、なかなかいい雰囲気。
ランチタイムは、パスタやオムライスなども食べられるようなので、ちょっと洒落たところで女性連れあるいは女性同士でランチをという場合は、良さそうな場所だ。
nice!(14)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

北海道旧本庁舎近辺を散歩 [旅・場所]

北海道旧本庁舎前の池
北海道旧本庁舎付近は、花壇が整備され、ハスの浮かぶ池があり、公園のように整備されている。
ベンチもいくつかあり、木陰は気持ちいい。
それほど敷地面積が広いわけではないが、東京の昼時とは違って、人も適度な数で寛げる。

マガモ
マガモが何羽かぷかぷか。
これはどこの公園でもそうだけど、人をあまり恐れないため、わりと近づけた。

ミシシッピアカミミガメ
ミシシッピアカミミガメ。
土の道を歩いていると、ミシシッピアカミミガメが道の真ん中で土を掘り返していた。
人が踏み固めた道をあの足でよく掘れるなぁと見ていたら、産卵を始めた。
おー。外来種で増えすぎて困るミシシッピアカミミガメだが、公園の中で産卵をする様子を見たことは一度もなく。

ぶらりと散歩した後は、大通公園の方へ。
nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北海道庁旧本庁舎へ立ち寄り [旅・場所]

北海道旧本庁舎
ウニを食べた後は、すぐ近くにある、北海道旧本庁舎へ。
赤レンガが特徴的な建物で、1888年(明治21年)に竣工している。
国の重要文化財であり、札幌の観光地を紹介する場合にはよく取り上げられていたり。

北海道庁旧本庁舎
近づいてみた。
中へも入ることができる。
北海道開拓に関する資料などを保存・展示しているそうだが、今回は中までは入らず。
nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

函館うに むらかみでウニ丼 [飲食・料理]

函館うに むらかみ 日本生命札幌ビル店そろそろ昼時。
北海道大学を南門から出て、南方面へ。
向かったのは日本生命札幌ビルに入っている、函館うに むらかみ 日本生命札幌ビル店
口コミサイトなどで見る限り、美味しいウニ丼が食べられるようなので。
自分はかなりウニが好きだったりする。
しかし、気軽に変える値段ではないし、安いものはミョウバンなどを使っていておいしくないことも多い。
子供の頃、親戚連中が集まっては日本海側の海岸で、サザエやウニやアワビをとっては食べていたので、新鮮な美味さを知っている。
子供ながらにそれらは美味いなぁと思ったものだ。

平日のランチタイムということで、観光客とビジネスマンとで店は一杯だった。
少し待って、中へと案内された。
メニューを見てどうするか悩みに悩み、ウニ丼のハーフ&ハーフを選んだ。
利尻産バフン塩水ウニと、無添加生ウニの丼だ。
この店の単品でこの時期のランチタイムでは2番目に高いウニ丼で、5500円!
普通の飲み会に参加できるな~。
利尻産バフン塩水ウニは夏季しか提供していないらしく、貴重なタイミングだった。

ちなみに、利尻産バフン塩水ウニ100%の丼が一番高く、6000円!だった。

うに丼ハーフ(利尻産バフン塩水ウニ)&ハーフ(無添加生ウニ)
おお。
量はそれほど多くないが、形が崩れることなくしっかりとした状態。
口に運ぶ。

旨い。(^^)
nice!(13)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の16件 | -